蒟蒻問答: 古典を輪切りにする 巻の一 万葉集


ご隠居さん

何となく面白そうなブログに出逢えそうですね。

君も,たまには,気が利いたことを言うね。最初にそう言ってもらえると嬉しいね。

それで,何が始まるの。

長い歴史のなかで,人々は多くの素晴らしい文学作品を残してくれました。それはあまりにも膨大なので,その全体を克明に読んだ人は一人としていません。それゆえに,古典に対する造詣とは,全体をさっと見渡して,直感的に感覚をつかむ能力が問われることになるのです。

私は,いかなる分野であれ,直感派の人こそ,物事の本質により近い人だと信じています。私は,さまざまの分野で,直感派の友達がいます。古典についていえば,中村泰男君(国立環境研究所を経て,現在 中央大学 理工学部兼任講師)です。したがって,古典を直感で ”輪切りにする” 対談の相手として,中村君にお願いしたわけです。


__________________________________________________________



荒田

巻の一では,万葉集を取り上げます。

私の疑問,質問を順番に書きますので,それに対するコメントをお願いします。


中村

コメントするにあたっては,岩波文庫 万葉集(1~5)巻末の解説(以下,岩波文庫版と略称)を参考にしました。


荒田


万葉集という名前の由来についてお願いします。


中村


1.「万」の「葉」(言葉=和歌)を集めた「集」という説

2.「万」の「葉」(よう → 世)に伝えられるべき「集」という説二つがあるようです。

岩波文庫版(巻1 p 530)によると,中国古典をはじめ,「○○集」の名付けられ方を見ると,① のほうが妥当とのことです。


荒田

どこかにオリジナルはあるのでしょうか?


中村

ありません。現在に伝わる万葉集は写本です。平安時代(10世紀半ば:元暦版万葉集)のものが古く,カナが振られています。鎌倉時代の「西本願寺版万葉集」は最も重要な写本とされているようです。


荒田

集めてくることを誰が始めたのでしょうか?


中村

万葉集には「序」がないので編集経緯は不明です。ただ,大伴家持が編纂にかかわっていたという可能性が「示唆」されているようです(巻5,p343)。とくに,家持が「山柿」(赤人or 憶良と人麻呂)に学んだこと(歌番号 3969)から類推して,家持のもとに「人麻呂歌集」(*) や 憶良の「類聚歌林」(*)などの歌集群が存在し,これをベースに万葉集が編まれたというシナリオが考えられているようです。


(*) 万葉集の左注に記された歌集。現在は伝わっていません。左注とは歌の左側に漢文体で記された注釈文です。たとえば,「憶良の類聚歌林に曰く・・・」などのように,歌が詠まれた背景などが記されています。


荒田 

柿本人麻呂が実在の人物であることが何故わかるのでしょうか?


中村


人麻呂が生きた時代の歴史を綴った「続日本紀」に,人麻呂の記述はありません。実在の人物である明瞭な証拠はないようです。

ただ,赤人にしても高橋虫麻呂にしても,万葉集人名索引では伝未詳とされています。

   
荒田 

本当の性別は,わかっているのでしょうか?


中村


「額田王」の歌は間違いなくの女性ものなのに,なぜ「王女」でなく「王」なのだろう? 昔から不思議に思っている点です。



荒田
 


和歌は多くあっただろうに,その中から万葉のうたとしてひろいあげた理由は何でしょうか?


中村

編纂過程自体が不明なので,全く分かりません。



荒田

平安貴族との関連について,わかっていることは何かありますか?


中村

源氏物語には,万葉由来の記述が見受けられるようです。ただ,紫式部が目にした万葉は「和歌六帖」(万葉・古今・後撰の縮刷版:10世紀後半)なのではないかともいわれています(巻5 p 348)。

荒田 

万葉仮名を使い始めた人物は,わかっていますか?


中村
ウィキペディア情報です:稲荷山古墳5世紀)から発見された剣の銘には万葉仮名が使用されており,知られている範囲ではこれが最も古いそうです。


荒田

そもそも,万葉仮名というのは,何ですか。使われ始めた経緯など,いろいろ。・・・ 今頃になってすみません。


中村
当時,カナ文字はまだ存在していませんでした。そこで,中国の文字(漢字)の「音」を用いて「大和ことば」を表現したということでしょう(巻1,p 496)。



荒田


収集,編纂にかかわった人物は知られていますか? 室町,以降,江戸時代?



中村

読解に携わった人としては源順(みなもとのしたごう)ほか 5人の学者(平安:元暦版万葉集=上述),仙覚(鎌倉),契沖・賀茂真淵(江戸)などが重要のようです(巻1, p496


___________________________________________________________________________


荒田

中村君が好む3首。その3首を挙げる理由をお聞かせください。


中村



わが背子 せこ を 大和 やまと へ遣 ると さ夜 ふけて
あかときつゆ にわが立ち濡れし

巻2 (相聞) 歌番号105 大伯皇女



大伯は天武の皇女。作歌当時(686年)は伊勢神宮に斎王としてお仕えしていた。25
歳。書紀なども参照すると,この歌は以下のような状況で詠まれたものと思われます。

9月9日に天武が崩御。直後,大伯の同母弟の大津皇子(次期天皇の有力候補:ライバルは草壁皇子)は,自分を抹殺しようとする周囲の雰囲気を察知する。そこで,ひそかに伊勢の姉・大伯のもとを訪ね,夜を過ごす(どのように過ごしたかは不明)。

夜明けに,大津は大和への帰途につく。おそらく最後の別れとなるであろう旅立ちに際し,詠んだのが上の歌。同母弟を想う歌ですが,殆ど恋の気分。この「しっとり感」にはこれ以上付け加える言葉がありません。


ちなみに,大津は924日,謀反を企てた容疑で逮捕。103日に死を賜る。この大津抹殺は,天武皇后(のちの持統天皇)が,自ら腹を痛めた草壁を皇位に着けるための策謀ともいわれている。なお,草壁は皇太子の地位にありながら翌年病死。さらにその翌年に持統が即位。


さか )しみ と 物言ふよりは 

酒飲みて ()ひ泣きするし まさりたるらし

         

         巻3(雑歌)歌番号341 大伴旅人



旅人が大宰府の長官として九州に在任中の作(729)。「酒を賛むる歌」13首のひとつ。当時の旅人は,大きく動く中央政治(長屋王の変や藤原氏の台頭)から取り残されてしまった焦燥感や,妻との死別により,憂いを酒に紛らわせていたらしいのです。この歌は「じめじめとした泣き上戸」の愚痴ではなく,どこか達観し,開き直った響きがあるので好きです。

なお,正直に言えば,旅人の歌のなかで,この歌が特に好きという訳ではなく,万葉集を通じて垣間見える旅人のキャラが好き!といったほうが正確かもしれません。亡妻をしのぶ歌,都を想う歌,松浦川に遊んだ際の仙女たちとのやり取り,「もとカノ」が旅人に寄せた歌,周囲の人たちの旅人に寄せる敬愛の情など,皆好ましいのです。モテるエリートは嫌いですが,彼だけは,私にとっては別格といってよいのです。





男神 ひこかみ に霧立のぼり しぐれ降り
濡れ通るとも われ 帰らめや

)

巻9(雑歌)歌番号 1760
高橋虫麻呂歌集


高橋虫麻呂:伝未詳。

高級官人が東国を視察する際に随行したものか?この歌に先立つ長歌では筑波山中腹での「かがい」(篝火を囲み男女が歌を交わし,相手を見つけるパーティー)が詠まれている。それによると・・・

通常は特定のパートナー以外と交わることはタブーだが,この日だけは筑波の神様も目くじらを立てない。オレの妻に言い寄ってもいいぞ,俺もイケイケになるから・・・


これを受けた反歌がこの歌

筑波の男峰に霧が立ち上り,時雨が降って肌が冷え切っても,俺は相手を見つけるまで帰らないぞ!という,モテないオスの「悲壮な決意」が詠まれているところが共感できます。

高校(男子校)の文化祭最終日は,キャンパスファイヤーの周りでフォークダンスが行われました。私の友人は隣の女子高の生徒に,片っ端から声をかけていました。普段の彼からは想像できないくらい真剣でした(「健全度」はこちらのほうが圧倒的に高いけれど)。







おしまいです


# by yojiarata | 2017-12-26 18:50 | Comments(0)

ブログ瓦版 1705 岸信介 参議院本会議演説


1957年5月参議院本会議
岸信介首相(当時)演説から

自衛のための小型の核兵器を持つことは,憲法に反しない。

【砂川事件 60年後の問いかけ】
NHK Eテレ 
2017年12月16日 23:00-23:59







a0181566_22573794.jpg



# by yojiarata | 2017-12-17 23:39 | Comments(0)

英語の自然な響きを求めて ③ 原稿を読まない


「英語の自然な響きを求めて」の第三弾です。ここに書くことが,このシリーズのなかで私が最も重要,かつ強調したい点です。




英語で講演するとなると,特に経験の浅い学生は,緊張するよね。

その際,先輩たちは,助言をするのが義務であるかのように,あーでもない,こうでもないと,熱心に助言したがるよ。

これがよい場合と,そうでないことがあるんですよ。



こんな人を知っています。

(英語の)講演にあたって,その一部始終を漏らさず書いて印刷し,記憶し,それを再現する。再現にあたっては,何も持たずに,喋っているようにみせる。

このように,なにも見ないで講演することを自慢にする人もいました。さらにまずいことに,これぞ英語講演の王道であると,例えば,自分が指導している学生に押し付ける先生がおられます。

自慢話としては結構ですが,講演のリズムがなく,まるで,小学生が自分の作文を読んでいるようで,むしろ滑稽ですね。



私なら,原稿を書いて覚えたりしません。秀才なら,それができるかもしれませんが,私は,幸運にもそうではありませんから。

まず,頭の中で,話すべき講演の内容を,ストーリーとして反芻し(これなら,寝床の中でもできます),消化し,ストーリーが完成した時点で準備OK,講演に臨みます。

その際,次の点は,忘れないようにします。

講演の中で,強調すべきキーワードは,ハガキ大の紙に,大きな字で書いて登壇する。キーワードは,3個から5個。

母国でない英語で講演するのです。極論すれば,どんな ” ブロークン ” でもよいのです。キーワードが伝われば,貴殿の熱意が伝わるのです。そのうえで,回を重ねるうちに,知らず知らずのうちに英語そのものも改善されます。

王道はありません。努力あるのみです。ラジオでは,中学生,高校生のための英会話番組が放送されいますから,毎日欠かさず,生活のリズムとして聞いてください。

自分の英語の講演を録音して,聞いてみてください。自分が伝えたい内容が,日本語にしてみて,自分が納得できるなら,講演は成功です。


***

余談です。

日本語で講演するとき,原稿を丸ごと読んでいるひとをみかけることは滅多にありません。

それを見たければ,国会を傍聴してください。論戦 と称して,総理大臣と野党の議員が遣り合っています。不思議なことに,総理大臣は,紙に印刷した文章を読んでいます。つまり,彼氏は,予め質問を入手し,(察するに有能な官僚が書いた)答えを読んでいるのです。すべての場合,このように事が運ばれます。わが日本国の国会で公式に認められた慣例のようです。下世話では,こうゆうのを ”八百長” というんではないでしょうか。






英語の自然な響きを求めて ① ② ③ は,ここで,ひとまずおわりにします。
後日,観点を変えて,書くつもりです




























# by yojiarata | 2017-12-12 14:15 | Comments(0)

英語の自然な響きを求めて ② 子音 L, N, R の響き


英語の発音に関する私の考えを,引き続き述べます。

この記事は,先日書いた「英語の自然な響きを求めて ① 子音 が二つ並んだ場合」の続きですが,そもそも,このような記事を書き始めたのには,わけがあります。

大学に入ってすぐの頃と記憶しています。つまり60年以上前,研究社が発行していた「時事英語研究」を熱心に読んでいました。中でも,興味深い記事が,英語の自然な響きについて書かれた記事でした。記事を書かれた先生のお名前も,記憶していますが,何しろ60年以上も前のことなので,間違えると失礼になりますので,ここでは,書かないことにします。

ともかくも,この記事が,私の英語修業60年の長旅の原動力の一つだったことは,間違いありません。

ただし,ここで私がこのブログで書いていることが,「時事英語研究」に掲載されているわけではありません。ブログの記事は,この記事に触発された私自身の経験に基づくものです。


今回は,L, N, R について,私の個人的な考えを書きます。もちろん,こうでなければならないということを押し付けるものでないことは言うまでもありません。

________________________________


英語の発音については,多くの著書が発刊されています。口の中の図を描いて,舌をどこにつけて音を出すのが正しいなど,詳細に説明があり,これこそが英語らしい発声の道であるなどと書いてあります。

私はこのやり方に,まったく同意できません。こんなことをいちいち気にしていては,英語の流れが,自然にいかなくなってしまうではありませんか。



そこで私のやり方を述べます。


1)まず R

口を,軽く,自然に,閉じてください。

そのままの状態で,どこも動かさないで,レディー といってください。

英語のREADY (あるいは,それに非常に近い)になっているはずです。


2)続いて N 

どこも,なにも,動かさないで,ネクタイ といってください。

この状態で,口の中で,舌の位置は,上の歯の裏側に接触しているはずです。


3)お終いに L

L の ル は,舌の位置が,まさに,2)の位置になった時に出てくる音です。

エに続いて,N を発音した時の舌の位置のままにして,エルといってください。

英語の L の音になっているはずです。



 何だか変だというような,疑わしいなというような顔つきですね。

ゴチャゴチャ言わないで,一度試してみてほしいですね。その結果を,可とするか否とするかは,そちらで決めてください。





未完






# by yojiarata | 2017-12-05 22:50 | Comments(0)

東京キッド と パロアルトタイムス


 ご隠居さん

このところ,ヘンテコな題の話がつづくけど,大丈夫?

大丈夫だよ。もしかして,君は超後期高齢者の私の頭の中を心配してくれているの。

 *?*

有難う,そのことなら心配はいらないよ。

どこも悪くないからね。

 ???

_______________________________


美空ひばりが吹き込んだ「東京キッド」を,君は覚えているでしょう。

 歌も楽しや 東京キッド

いきでおしゃれで ほがらかで

・・・・・

藤浦洸(作詞) 万城目正(作曲)(1950年)


 覚えてますよ。極めて鮮明に。だけど,なぜ,「東京キッド」?


話せば長いんだけど,かいつまんで言います。

この間テレビを観ていたら,「東京キッド」を唄う美空ひばりが映っていたんだ。そしたら,急に,50年前のパロアルトが,頭の中を,駆け巡ったよ。

私が一家と共に住んでいたのは,すぐ隣りのスタンフォード大学医学部で仕事をするためです。

いまでは,シリコンバレーと背中合わせで,私のような財力の人間の住めるところではないけど,とにかく,50年前には住んでいたんだよ。

そのとき購読していたのが パロアルトタイムス(名前は記憶不確か),

わたしが突然思い出したのは,パロアルトタイムスに載っていたある日の記事:

曰く

子供のことを,キッド(キッズ)とよぶのをやめよう!

この記事が,周りにどれほど影響を及ぼしたかわかりません。だけど,いまでは,どこでも,誰でも,キッド(キッズ)を使っています。


___________________________________________


話はこれで終わりはないんだ。

私は,英語マニアで,いろいろなものを集めています。

その一つが,イギリスが世界に誇る

Oxford English Dictionary(OED)

ハードカバーでは,全12巻(プラス改訂部分付き),床が抜けるので,CD ROM 版を購入して,このパソコンにインストールして使っています。

引いてみると,流石 OED,次のような記載があります。

5. slang. a. A child, esp. a young child. (Originally lowslang, but by the 19th c. frequent in familiar speech.)

[1599 Massinger, etc. Old Law iii. ii, Iam old, you say, Yes, parlous old, kids, an you mark me well!] 1690 D'Urfey Collin's Walk iv. 183 At her Back a Kid thatcry'd, Still as she pinch'd it, fast was ty'd. 1719 Pills (1872) II.193 Send your kid home to me, I will take care on 't. 1841Ld. Shaftesbury Jrnl. 16 Aug. in Life (1886) I. ix. 347 Passed a few days happily with my wife and kids. 1861 Morris in Mackail Life(1899) i. 161 Janey and kid are both very well. 1894 Mrs. E.Lynn Linton One too Many I. vi. 132 The mother cannot live, and the poor little kid must have gone to the workhouse.
(赤字は筆者による)


1599年には,もう使われているんだね。

このように,OED にも,古くは,上品な言葉ではなかったけれど,19世紀に入ると,どこでも使われるようになり,現在至っているという記載があります。



おしまい







# by yojiarata | 2017-11-30 22:28 | Comments(0)

英語の自然な響きを求めて ① 子音が二つ並んだ場合



ご隠居さん。ヘンテコな題だけど, 一体何をはじめるつもりですか?

私は,自分なりに,大学に入学した頃から英語の勉強を続けてきました。かれこれ60年以上になるよ。

その間,失敗したり,恥をかいたり,いろいろあったけど,ずいぶん勉強もしました。

その時々に経験したことを書いておこうと思っているんだ。英語の勉強をしている人に,役に立つことがあるかもしれないと思ってね。

今回は,その1回目です。大事な話だから,じっくり読んでほしいよ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ヘプバーン

アメリカの映画女優。ベルギー生れ。「ローマの休日」で主演,ショート‐ヘアを流行させ,世界的人気女優となる。ほかに「麗しのサブリナ」「昼下りの情事」などに出演。


 ヘボン‐しき‐ローマじ【ヘボン式ローマ字】

日本語をローマ字で表す綴り方の一つ。1885年羅馬字会が提唱し,ヘボンが「和英語林集成」第3版に採用した方式。


ヘップバーンとヘボンは,

Audrey
Hepburn

James Curtis Hepburn

ご覧の通り,姓 の 綴りが同じなんだよ!

それなのに,全く違った人物のように発音されるのは,なぜなんだろう?

日本人は,子音が二つ並んだ時の発音 が,苦手なんだよ。つまり,

Hepburn ➡ Hep u burn

のように,子音と子音のあいだに,母音が入ってしまうんだ。

エドイン・ライシャワー(前 駐日アメリカ大使)が,ひどいことを書いているよ。

日本人にサルトル(Jean-Paul Sartre)

を発音させてみるがいい。

Sa-ru-to-ru

となるよ。まるで,モンスターの発音のようだ。

Edwin O. Reischauer: The meaning of internationalization, Seibido (1990)


何しろ,トランプ大統領ではないけれど,アメリカは何でも一番だからね。
 
この話を
ザメンホフ が聴いたとすると,何と仰るだろうか。


参考までに書いておきます。次の URL

Merriam-Webster Online


に飛んで Hepburn, Sartre
と入力してみてください。”本物の英語の発音“ を聴くことができるよ。








つづく






<br>


# by yojiarata | 2017-11-25 21:18 | Comments(0)

リハビリ教室 と エスペラント


ご隠居さん 今日の話題は何でしょうか。


前に何度か書いたけど,小生,週に2回,高齢者のためのリハビリ教室で体操などで体の筋肉などをほぐしています。

何年か前,ここに通い始めてすぐに気が付いたんだけど,こちらのビルの前を走っている早稲田通りのちょうど反対側に,懐かしいものを見たんだ。

君は,エスペラント のことをご存じ?

ご存じない。そうでしょうね。関心をもつ日本人は,1万人に1人もいないのではないでしょうか。

しかし,私にとっては,忘れようとしても忘れられない60年近くも前の出来事につながるんだよ。

エスペラントは,どこの国の人でも理解できる世界の共通語エスペラントを作ってその普及を夢見たポーランドのザメンホフの大変な労作です。ポーランドは,コペルニクス,カント,ショパン,キュリー夫人,ローザ・ルクセンブルグなど偉大な業績を残した人々を輩出しているよね。

言語学者であり,眼科医でもあったザメンホフ(1859-1917)は,ロシア帝政下のポーランドのユダヤ人居住区に生まれました。民族差別の最中に成長し,15歳の時に,のちにエスペラントとよばれることになる“国際語”の創造へと目をむけていたと言い伝えられているいるんだ。

詳しいことは,このブログに書いた記事
「円滑なコミュニケーションのために 第5話」

円滑なコミュニケーションのために 第1話-第5話
2012年1月25日


ザメンホフの夢 
2013年6月8日


日本エスペラント会館が,目の真ん前にあったんだよ。リハビリ体操をすっかり忘れて大興奮だったよ。

ウェブによると,

 創立者 小坂狷二

 団体種類 一般財団法人

 創立 1926年7月2日

 所在地 東京都新宿区早稲田町12-3


せっかくの機会だから,リハビリ教室の窓越しの撮った写真を載せておきます。


君にとっては,どうでもいいことかもしれないけど,人にはそれぞれ ”わが青春 ”の思い出というものがあるでしょう。

不肖・荒田洋治にとっては,エスペラントこそ,その一つなんだよ。

私の父親は,エスペラントに夢中になり,毎週1回,学生など10数人を集めて会をやっていたよ。始めから終わりまで,延々2-3時間,エスペラントだけでね。

ついには,エスペラント協会の岡山支部長に収まって悦に入っていたよ。

父は,医者を生業としていたから,ドイツ語は得意だっただけど,英語はむろんのこと,いくつかの言語にも興味を持っていたんだ。それを見ていて,私自身も,語学,特に英語の勉強に熱を入れることになったんだ。

私がこんなことを書いているのは,何事も,夢中になって,長年粘り強く続けることがなければ,物事は成就しないということだね。

最近はやりの英語だってそうです。

興味があれば,ザメンホフの夢をじっくり読んでください。




____________________________________________________________________________



a0181566_23491456.jpg


a0181566_00054724.jpg





おしまいです







# by yojiarata | 2017-11-11 22:20 | Comments(1)