2013年 06月 29日 ( 1 )

加齢と重力



以前,このブログに 『加齢の周波数依存性』 (3/20/12) を書いた。

夏が近づき,連れ合いが,どこからともなく集めてきた団扇を使い始めて気が付いたことがある。

「どうも重いな」と感じる一群の団扇は 40 グラム,「ちょうど良いな」という一群の団扇は 30 グラムといったところである。ちなみに,卵1個は 50 グラムである。これはずっしり重い。

つまり,加齢とともに,人間はわずか10グラムの違いを敏感に感じるようになるのである。

年は取りたくないが,こればかりは自然の成り行きで,そんなものかを諦めるしかない。
by yojiarata | 2013-06-29 11:05 | Comments(0)