2013年 06月 06日 ( 1 )

アベノミクスとは一体何なのか?



総理大臣の経済戦略の話を聴く。民間活力を成長の柱におくという。

毎日,新聞と共に配られてくる大量のチラシを思い出した。あれが安い,これが安いと好き勝手に宣伝している「紙屑」である。

チラシの場合は,捨てればよいが,アベノミクスはそうはいかない。 これでもか,これでもかと繰り出す ”魔球”に辟易していると,最後の締めがすごい。

”そして皆さん,要は政治の安定です。”

とくる。

なーんだ,選挙演説だったのか気が付く。


*



政府の暴走ぶりの別の面として,大学入試制度に手を入れるという。そのため,有識者の先生の意見を聞くための委員会を発足したとのこと。冗談も,休み休みに言ってほしい!今の制度が最良とは思はないが,良くも悪くも,長年かかってここまで来た制度だ。それをそんなに簡単にホイホイ変えてよいのか。

筆者は,現役時代,大学センター試験のための委員会に,毎週1回,1年間出席した。長時間,真剣に議論した。全部で50回余りの委員会に全て出席した。後で知ったのだが,大学センター試験を実施することは,文部省(当時)の官僚たちがとっくに決めていたのである。皆さん,有識者の意見を聞くなどという 政治家すなわち官僚の御題目を簡単に信じないでください。

暴走老人などと悪口を言っているうちは未だ可愛げがある。しかし,暴走内閣になっては怖ろしい。

思い付きでうろちょろするのは止めてほしい。国が亡びるではないか。
by yojiarata | 2013-06-06 23:34 | Comments(0)