英語の自然な響きを求めて ① 子音が二つ並んだ場合



ご隠居さん。ヘンテコな題だけど, 一体何をはじめるつもりですか?

私は,自分なりに,大学に入学した頃から英語の勉強を続けてきました。かれこれ60年以上になるよ。

その間,失敗したり,恥をかいたり,いろいろあったけど,ずいぶん勉強もしました。

その時々に経験したことを書いておこうと思っているんだ。英語の勉強をしている人に,役に立つことがあるかもしれないと思ってね。

今回は,その1回目です。大事な話だから,じっくり読んでほしいよ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ヘプバーン

アメリカの映画女優。ベルギー生れ。「ローマの休日」で主演,ショート‐ヘアを流行させ,世界的人気女優となる。ほかに「麗しのサブリナ」「昼下りの情事」などに出演。


 ヘボン‐しき‐ローマじ【ヘボン式ローマ字】

日本語をローマ字で表す綴り方の一つ。1885年羅馬字会が提唱し,ヘボンが「和英語林集成」第3版に採用した方式。


ヘップバーンとヘボンは,

Audrey
Hepburn

James Curtis Hepburn

ご覧の通り,姓 の 綴りが同じなんだよ!

それなのに,全く違った人物のように発音されるのは,なぜなんだろう?

日本人は,子音が二つ並んだ時の発音 が,苦手なんだよ。つまり,

Hepburn ➡ Hep u burn

のように,子音と子音のあいだに,母音が入ってしまうんだ。

エドイン・ライシャワー(前 駐日アメリカ大使)が,ひどいことを書いているよ。

日本人にサルトル(Jean-Paul Sartre)

を発音させてみるがいい。

Sa-ru-to-ru

となるよ。まるで,モンスターの発音のようだ。

Edwin O. Reischauer: The meaning of internationalization, Seibido (1990)


何しろ,トランプ大統領ではないけれど,アメリカは何でも一番だからね。
 
この話を
ザメンホフ が聴いたとすると,何と仰るだろうか。


参考までに書いておきます。次の URL

Merriam-Webster Online


に飛んで Hepburn, Sartre
と入力してみてください。”本物の英語の発音“ を聴くことができるよ。








つづく






<br>


by yojiarata | 2017-11-25 21:18 | Comments(0)
<< 東京キッド と パロアルトタイムス リハビリ教室 と エスペラント >>