たそがれ迫る 永田町  安倍政権の現在と今後




ここ一,二週間の間に,安倍政権とその周辺で,恐ろしくも重要な出来事が,次々に起きているよ。

余りに重要ですから,どうしてもここに書いておかねばなりません。


このブログに,様々な角度から,安倍政権とアメリカなど有志連合との関係について書いてきたよ。遡って目を通して下さい。ここでは,


永井荷風の著作がもとになっている



たそがれ迫る 庭の隅




たそがれ迫る 庭の隅 巻の2




たそがれ迫る 庭の隅 巻の3



をまず読んでほしいと思います。



***



南スーダンに派兵している自衛隊は,どうなるんでしょうね。

アメリカ主導の過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦に,ノコノコ付いていってどうしようというんでしょうね。

なお,外国のメディアは,ISIS (アイシス)とよんでいます。Islamic State of Iraq and Syria”(イラクとシリアのイスラム国)





それでは,最近の新聞から引用するよ。

 10月25日(金) 朝刊 1面
駆けつけ警護訓練を公開
公開といっても,武器を使わない訓練だけで,手の内は見せてないよ。狡猾極まるね。


 10月28日(金) 朝刊 1面
「習近平氏は党の核心」
権力を習近平殿に集中しようというんだね。なにしろ,13億の国民をかかえているんだから,大変ですよ。そのほとんどが農民だし。将来,どうなるんでしょうね,この国は。


自民党総裁の任期が伸びるそうだよ。事実上,無限に。
いつまでも,国を支配し,首相として君臨したいようだね。

こうゆうのを,独裁政権というのでは,ないですか。

だけど,この御仁,実態は操り人形ではないんだろうか。閣議のテレビを見ると,一番後に席につき,周りを見回して,大きな顔をしているけど。こういうのに限って,得てして,裸の王様だったりするんだ。実際には,周りに,悪い奴が大勢いて,王様を操り人形にしているんじゃないの。


 10月28日(金) 夕刊 1面

核兵器禁止条約
国連委決議
日本は反対

核兵器を法的に禁止する「核兵器禁止条約」について来年から交渉を始めるとの決議を,123ヵ国の賛成多数で採択した。・・・・・
米国の「核の傘」の下にある日本など38ヵ国が反対。

これには,世界中の心ある人がたまげたようだね。


唯一の戦争被爆国の日本が反対に回ったんだよ!!


岸田文雄外相は閣議後の記者会見で「決議は具体的,実践的な措置を積み重ね,核兵器のない世界を目指すという我が国の基本的立場に合致しない」と理由を述べたそうだけど,念仏みたいなこの言葉を,怒りと共に聞いた人は,私を含めて少なくないよ。

政治家なんて,いい加減なものだね。


 10月29日 (土) 朝刊 1面,13面,14面,38面
「38面」 = 被爆者憤り

「米に追随」被爆者怒り
国連委決議 日本反対 被団協が抗議文
「日本政府は核廃絶の国際世論の先頭に立つべき立場にありながら,まるで米国を代弁しているようにしかみえない。米国でなく被爆者の側にたって主張をしてほしい」

川崎哲(あきら)  「被爆国としての役割を放棄し,米国の同盟国としての立場だけを鮮明にした。とても残念で憤りを感じる」




未完

by yojiarata | 2016-11-03 00:07 | Comments(0)
<< トランプ候補 の 必殺の 一言 横浜ベイスターズ  夢と ... >>