温顔の大平正芳・宰相 は アンパン と 大福 が お好き



ご隠居さん 今日は,ゆったりした気分で読めそうな題ですね。


***



怒ってばかりでは,自分でも情けなくなるからね。

内閣総理大臣にもいろいろな人がいることを書いておきたくてね。



故・大平正芳(元)内閣総理大臣について,大平さんのお嬢さんがこんなことを書いておられました。


大平さんの帰宅をお嬢さんが出迎えられると,決まって,「お母さんは」と聞かれたそうだよ。

好物は,アンパンと大福。

私はそれ以来,大平さんのファンになったんだ。

a0181566_18473180.jpg

大平正芳・第68,69代 内閣総理大臣(1910-1980)



大平さんは,1980年の選挙中に倒れ,心筋梗塞による心不全のため,その年の6月12日に逝去されました。享年70。


*



1978年 (昭和53年) の9月に,奈良の奈良ホテルで,我々の専門分野の国際会議が開かれて,チンピラの私も手伝いに走り回っていたんだ。その時,ふとホテルの入口の方を見ると,何と,大平さんが入ってこれらたんだ。今と違って,大げさな警備はなかったようだったよ。40年近く前のことです。

その時の,ニコニコ顔の大平さんを,偶々持っていたカメラで撮影した写真があるはずなんだけど,引越ししたためもあり,今回のブログのために,徹底的に家宅捜索したんだけど,残念なことに,見つからないんだよ。

見つかれば,今使っている写真を直ちに差し替えます。



なお,波多野精一 『時と永遠』 (岩波書店) は,大平さんの愛読書の一つだったとお嬢さんが書いておられます。私の手元には,第九刷 (1980) がありますが,現在,絶版です。その後,文庫版として出版されたようです。





未完













































































































by yojiarata | 2015-03-15 12:53
<< 安倍大臣閣下 貴殿は日本をどう... 人生は一局の将棋なり  指し直... >>