国会の論戦  再見



ご隠居さん 何だか,落ち着かない表情で,立ったり,座ったりしてますね。何か事件でもあったの。


***


そうじゃないんだ。前に何度か書いたことを,もう一度,繰り返したくなって,困っているんだ。

ご隠居さんが,そう思うなら,書いたらどうなんですか。


やっぱり,そうするか。



*



1月26日に,第189回通常国会が開会したよね。

衆議院で,27日午後,参議院で,28日まる1日,合わせてまる2日 ”論戦” が行われていることは,君も知っての通りだよ。


私がここで君に読んでほしいのは,実際には,二つの記事に書いたことに尽きるんだ。


まず, 内閣総理大臣 対 各党代表の”論戦”を聴く 


次に,


 国会の論戦  世界遺産に登録しよう 


を読んでください。



総理大臣は,答弁をなにやら原稿らしきものを,そのまま読んでいるよ。変でしょ。

質問をあらかじめ入手したうえで,(恐らく,頭の良い官僚が)答えを執筆し,総理大臣は,それをただ棒読みするだけなんだよ。悪い言葉でいえば,公の場で,堂々とカンニングしているんだよ。国家の最も重要な場でね。

質問が,別の大臣に向けられた部分に来ると,ここは,担当大臣に答えさせますと,ケロッとしているんだ。担当大臣は,これまた,原稿を読んでいるよ。


これ以上,思い出すのも不愉快で,恥ずかしいから,やめるよ。ブログの記事を読んでちょうだい。


これがわが日本の国会だよ。泣きたくなるよ。






 終わりのない話の終わり 

by yojiarata | 2015-01-28 22:45
<< 北島三郎  詠人(うたびと) ... さらば  豊真将 >>