人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大和魂 と 靖国神社



ご隠居さん しばらくお顔を拝見しませんでしたね。一体,どこで,何をしてたの。

***


何をしてたかって。人間,生きていれば,何かするよ。良いことも,悪いことも。君だってそうじゃないの。


 何のために,今頃,突然,逆噴射したのか 


総理大臣の今回の靖国神社参拝。空いた口が塞がらないよ。タイミングが,余りにも悪すぎるよ。 

ま ここまで来ると,半狂乱と言ってもいいんじゃないの。一言でいえば,彼氏には,政治,外交のセンスが完全に欠如しているよね。


 雁鳴きわたる 月の空  


私の小学校の後半は,太平洋戦争と共にあったんだ。ラジオ,新聞をあげて,メディアは神国・日本は必ず勝つと騒ぎ立ていたんだ。我々” 少国民 ” も軍国少年となって,時代の流れについて行ったんだ。

お国のために命を投げ出せば,靖国神社に戻り,神として祀られる。これぞ,日本男児の本懐であると信じていたんだよ。

昭和16年7月には,コロンビアレコードから,霧島昇,松原操,李香蘭の歌で, 

『さうだその意気』(作詞:西条八十 作曲:古賀政男)

が発売された歌の歌詞を引用するよ。
 




なんにも言えず 靖国の  宮のきざわし ひれ伏せば
熱い涙が こみ上げる  さうだ感謝の その気持ち
揃ふ、揃う気持ちが  国護る




雁鳴きわたる 月の空  今夜いまごろ 戦地では
弾丸を浴びてる 友がある  さうだ済まない その気持ち
揃ふ、揃う気持ちが  国護る




戦に勝つにゃ お互いが  持ち場職場に いのちがけ
こんな苦労ぢゃ まだ足りぬ  さうだその意気 その気持ち
揃ふ、揃う気持ちが  国護る




かがやく勲 皇軍に  まけず遅れず がっちりと
共に戦う 銃後軍  さうだ進めば 盛りあがる
凱歌、凱歌あかるい  大アジヤ




何を,今更,アナクロな,などと言わないでほしいよ。当時の軍国少年は,みんなそう信じていたんだから。


安倍総理大臣の靖国神社



小学校の頃なんかにこうゆう子がいたよ。”折角,僕がここまで頑張っていたのに,何が悪いの。” グググググ 〽 ・・・・・ と しゃくりあげる。


” 靖国神社は,我が日本の今日の礎を築くために命を落とした多くの日本人の魂の鎮魂のためのものである。我々は,国民をあげて大切にしなければならない。”

グググググ 〽 ・・・・・ (安倍晋三)


そんなことは,一一言われなくても,わかっているよ。靖国神社を訪ねれば,二十歳前の若者が,特攻隊員として出撃する前日,父母に宛てて書いた手紙が展示されているよ。日本人なら,涙なしには読めないよ。君もぜひ,読んでほしいよ。もし未だならね。


ともあれ,靖国神社は,少なくとも,当時の軍国少年には,大和魂の故郷なんだよ。

安倍総理は,この点を全く理解していないよ。それに,彼の家族には,戦地でなすすべもなく死んでいった人はいないんじゃないの。彼の人の喋り方が,朗々たる演説調で,他人事みたいに聞こえるからね。他人事には,簡単に涙を流せるんだ。


A級戦犯の合祀


安倍総理は,しかし,問題は別のところにあることに全く言及していないよ。靖国神社には,A級戦犯が合祀されているんだ。

彼の人の祖父・岸信介・元総理も,東条英機と満州で,関東軍を動かして散々悪いことをして,これが結局,太平洋戦争につながっていったんだ。だけど,極東国際軍事裁判で,A級戦犯の判決を受け,断罪されたのは,東条のほうで,岸は狡猾にもそれを潜り抜け,後に総理大臣になったんだ。現在に日米安保条約成立の張本人です。オスプレーがぶんぶん飛び回る日本の空はこうしてできたんだ。


今回の靖国神社参拝については,中国,韓国,ロシア,EUなどから,強い批判がでているよ。それに,頼みのアメリカが「遺憾の意」を表しているのは,彼の人には大ショック,大誤算だろうね。参拝の日の朝,アメリカに電話したというんだから,滑稽だよね。何でそんなに急いだんだろうね。

要するに,世界の論調は,この国の総理大臣は,政治,外交の全くの「シロウト」と評価したんだ。それに,一党独裁になってから,声と態度はデカくなったけど,ユーモアのセンスなど,政治家には必須の才能がゼロだからね。彼の話,面白くもおかしくもないでしょう。

この間,アメリカのバイデン副大統領とケネディー大使が共同で記者会見した時,バイデン副大統領は,” 私の名前はバイデンです,大使に連れられてきました ” と言っていたよ。記者団は大爆笑。


『昭和史全記録』 の昭和42(1967)年に,こんな記事が載っているよ。


ヤマトダマシイ藤猛


【4月30日】

【プロボクシング世界J・ウェルター級タイトルマッチ,チャンピオンのサンドロ・ロポポロ(27)(イタリア)たい挑戦者世界同級二位藤猛(26) の 十五回戦で 藤は二回 2分33秒 3度のダウンを奪ってKO勝し 初の世界タイトルを獲得。

ハワイ生まれの日系三世の新チャンピオンは試合後のインタビューでヤマトダマシイを連発「ウレシイ,ウレシイ。岡山にいるオバアチャン見てくれるから ・・・。カッテモ,カブッテモ,オヲシメル」といってあごの下でヒモを結ぶしぐさ。】


大部分は,演出だと思うけど,藤猛の ” 大和魂 ” は,総理大臣の靖国神社に寄せる言葉より,何百倍もパンチ力,説得力があるよね。


 おわり 

by yojiarata | 2013-12-28 23:03
<< 実録 いつか来た道  巻の一 偉人になりたい 少女たち >>