人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ジャンゴ・ラインハルトのギターを聴く



NHK のラジオ深夜便で,ベルギー生まれの夭折のギター奏者ジャンゴ・ラインハルトのギター演奏を聴いた。彼は,ギターをソロ楽器として使った世界で最初の人である。それまでは,ギターは単なる伴奏楽器として用いられていた。最初の録音は1930年代前半に発表されている。

ジャンゴ・ラインハルトのギターを聴く_a0181566_20265759.jpg

Jean Baptiste Reinhardt (1910-1953)


ジャンゴ・ラインハルトの音楽は,ジャズを取り入れ,ロマ民族(ジプシー)の文化と共に発展していった。その音楽は,ヨーロッパ全体の影響を受け,コンティネンタル・タンゴ,シャンソンなど多様な響きをもつ。

モダン・ジャズ・カルテットのアルバム 『ジャンゴ』 (Prestige,1953-1955年録音)の冒頭に,ジャンゴ の音楽に魅了されたジョン・ルイスによる ”ジャンゴ” が録音されている。静かで美しいメロディーは忘れがたい。

ジャンゴ・ラインハルトのギターを聴く_a0181566_23301719.jpg

Django


ジャンゴ 自身によって作曲された曲のなかに,Nuages (雲)がある。素晴らしい! この曲を聴いていると,2011年4月28日に筆者がこのブログに書いた雲に魅せられた人 ハワード を思い出す。ジャンゴはどのような思いで Nuages という題をつけたのだろうか。

日本は四季の変化につれて変わっていく雲の形を印象深く見ることができる国である。ハワードのウェブサイトに掲載されている美しい雲の写真と共に,Nuages を聴いてほしい。


by yojiarata | 2013-01-24 23:40
<< 蛙とザリガニ 五代目古今亭志ん生さんにおける... >>