指揮権発動  日本の政治の系譜 その1




ご隠居さん 久しぶりにパソコンで何かゴソゴソ書いておられますね。

新しいパソコンに,すこしずつ慣れてきたからね。新しくなるということは,必ずしも,便利になるわけじゃないということがよくわかったよ。

それで,今日は何が始まるの?

___________________________________


7月25日の朝日新聞(朝刊,34社会面)で犬養道子さんが24日,96歳で死去されたことを知りました。

犬養さんは,五・一五 事件で暗殺された犬養毅・元首相の孫で,犬養健・元法相の長女。大変に由緒ある家系の方です。

いろいろ考えているうちに,昭和史の節目節目に日本が経験した大惨事がつぎつぎに頭を過ったよ。現在の自由民主党・安倍政権の振る舞いを見ていると,これまでの悪夢が再現されているんじゃないかと恐ろしくなってくるんだ。


***



近く総選挙だそうだけど。何故?,今?, と思うでしょう。私の頭にすぐに浮かんだのは,やはり,森友学園,加計学園問題だね。

この点は,我々政治の素人がちょっと考えるより,はるかに大きい重大な問題かもしれないね。ことが重大なら,急いで揉み消さないといけないからね。それには,選挙に持ち込むのが安全だと執行部が考えたんじゃないかね。

菅官房長官や二階幹事長は,無理して平静を保っているように見えるんだけど。気のせいだろうか?

ここから先は,戦後すぐ,日本の政治家連中を震え上がらせた 造船疑獄事件 に頭が切り替わるよ。その時の教訓は,指揮権発動 ですね。内閣のトップは安心すればいいんだ。あの時の,歌舞伎俳優のような風貌の ” 御仁 ” は,逮捕どころか,のちにノーベル平和賞に輝いたんだからね。


それでどうなったの?


マ,そう急がないで,話をゆっくりさせてください。


話を先に進める前に,日本の過去100年を振り返っておきたいんだ。


_____________________________________________


1939年(昭和14年)5月から同年9月にかけて,満州国とモンゴル人民共和国の間の国境線をめぐって発生した日ソ両軍の国境紛争事件 ノモンハン事件 が起きました。日本は関東軍1万5000名を動員したにもかかわらず,8月ソ連空軍・機械化部隊の反撃によって壊滅的打撃を受けたのです。

そのころ歌われたのが 「空の勇士」(作詩 大槻一郎 作曲 藤野今春)

恩賜の煙草を いただいて 
あすは死ぬぞと 決めた夜は 
広野の風も 腥 なまぐさ く 
ぐっと睨んだ 敵空に 
星が瞬 またた く 二つ三つ

・・・・・


国民学校(小学校)の生徒だったけど,この歌は,昨日のことのように覚えているよ。

恩賜とは天皇陛下由来のもの。例えば,大きな業績を挙げた人に,学士院恩賜賞が,天皇陛下から直接手渡されるのを,君も知っているでしょ。

「空の勇士」は,天皇陛下のために,明日はこの命をささげるということを誓っているのです。


だけど,こんな人もいたそうだよ。

二・二六事件で,逮捕,死刑を宣告された 北一輝は,処刑直前,執行官に,死ぬ前に 宮城の方向に向かって ” 天皇陛下万歳 ” の詞とともに拝礼せよと迫られたのに応えて,次のように切り返したそうだよ。

私は,死ぬ前には,冗談を言わないことにしています。

世の中には,いろんな人がいるよね。



***



時代が移り,関東軍の影が次第に色濃くなっていき,1932年,五・一五 事件で,時の総理大臣・犬養毅(号は木堂,犬養道子さんの祖父,1931年首相,1855-1932)が「話せばわかる」の詞を残して,海軍の軍人によって暗殺された。さらに,陸軍軍人による二・二六事件と続き,ここから,日本は,盧溝橋事件など数々の”怪事件” を経て,戦争へ突入していったんだ。

その間,関東軍を牛耳っていた東条英機,岸信介による画策によって,日中戦争が始まり,泥沼化していったことは,君も知っているでしょう。このブログに何度か書いたからね。 もう一点 追加 しておきます。


結局,1945年の太平洋戦争まで,100年の戦争を経て,国民は苦しむことになり,300万人もの命が失われたよ。

太平洋戦争終結後,日本はアメリカの統治下,今に至るも,現在の自由民主党の流れは変わることはなかったよ。1970年代,岸信介が政権を握っていた頃の日米安保条約をめぐる対立を思い出してください。あれだけの大騒ぎの後,何も変わらなかったでしょう。


ここで思い出しておかなきゃいけないのは,上述の造船疑獄事件と指揮権発動 です。

「指揮権発動  日本の政治の系譜 その2」で詳しく書きますので読んでください。


【付録】

 安倍政権 説明責任果たしたか
菅義偉官房長官の記者会見
朝日新聞9月24日 朝刊2面


 社説 森友・加計 どこが「小さな問題」か
朝日新聞2017年9月21日


じっくり読んでいると,官房長官はじめ,内閣の要人連中は,実は相当心配しておられるようだね。つまり,今度の選挙で使う ”言い訳” が,果たして国民の目と耳を欺けるかどうか?








つづく

# by yojiarata | 2017-09-28 17:51 | Comments(0)

指揮権発動  日本の政治の系譜 その2




戦後最大の疑獄事件・造船疑獄について書きます。この事件と直接かかわりを持ったのが,時の法務大臣 犬養毅,すなわち,犬養道子さんのご尊父です。


以下,ウェッブより引用しますが,現在の 自由民主党 は,当時,自由党 を名乗っていたことを,付け加えておきます。


__________________________________________


造船疑獄(ぞうせんぎごく)とは,第二次世界大戦後の日本における計画造船における利子軽減のための「外航船建造利子補給法」制定請願をめぐる贈収賄事件。1954年1月に強制捜査が開始された。政界・財界・官僚の被疑者多数が逮捕され,当時の吉田茂内閣が倒れる発端となった事件の一つ。

東京地検特捜部による海運,造船業界幹部の逮捕から始まった捜査は政界・官僚におよび,捜査主任検事の河井信太郎による大野伴睦の取り調べからはじまり有田二郎ら国会議員4名の逮捕などを経てさらに発展する気配をみせた。

同年4月20日,検察庁は当時与党 自由党幹事長 だった 佐藤栄作 を収賄容疑により逮捕する方針を決定した。しかし,翌4月21日, 犬養健法務大臣 は重要法案(防衛庁設置法案と自衛隊法案)の審議中を理由に検察庁法第14条による 指揮権を発動 し,佐藤藤佐検事総長に逮捕中止と任意捜査を指示し,直後に法務大臣は辞任した。後任法務大臣の加藤鐐五郎は国会閉会直前の6月9日に「4月21日の法相指示は国会閉会とももに自然消滅する」と佐藤検事総長に通知している。

4月30日には参議院本会議で指揮権発動に関する内閣警告決議が可決された。衆議院は9月6日に証人喚問をおこない,佐藤検事総長は「指揮権発動で捜査に支障が出た」と証言。また,衆議院は吉田を証人喚問議決をするも,吉田は公務多忙や病気を理由に拒否。その後,衆議院は拒否事由が不十分として議院証言法違反で吉田を告発するも,不起訴処分となった。

逮捕者は71人にのぼり,35人が起訴された。疑獄の中心部分に関わったのは23人であり,7人が無罪,12人が執行猶予付の懲役刑,2人が罰金刑を受けた。政治家に賄賂を贈る佐藤栄作と自由党会計責任者は後に政治資金規正法違反で在宅起訴されたが,国連加盟恩赦で免訴となった。


____________________________________________


佐藤 栄作(1901ー1975)
山口県生れ,岸信介は兄。すなわち,現総理・安倍晋三殿の大叔父です。
昭和39年に自民党総裁に就任,以後七年八ヶ月間政権を担当,内閣総理大臣(第61・62・63代)7年8か月の連続在任記録を持つ,日本記録保持者だよ。。

その間,日韓基本条約の締結・日米安保条約自動延長・沖縄返還を実現,非核三原則などの政策によってノーベル平和賞を受賞(受賞理由:非核三原則の提唱)したんだけれど,死後に「核持ち込みの密約」が発覚するんだ。何だか間の抜けた,いい加減の話だね。

造船疑獄で,政治生命の危機に陥ったけど,指揮権発動によって救われたんだ。

だから,現官房長官などの偉い方々も心配無用です。沖縄の諸問題の解決の業績を評価されて,ノーベル平和賞をいただけるかもしれないよ。

ちょっと付け加えておくと,海部 俊樹 かいふ としき (1931年1月2日 ー  内閣総理大臣(第76・77代)在任中,田中角栄首相(当時)のロッキード事件の捜査に当たって,指揮権発動が話題になったそうだよ(海部元総理のTV・インタビューを観ました)。

昔,悪い奴ほどよく眠る という映画があったでしょ。どこかの偉い総裁を演じた,今は亡き 森雅之の演技が印象深かったね。



未完

# by yojiarata | 2017-09-28 17:40 | Comments(0)

珍説 永田町怪談 その2



怪談の続編です。

続編といっても,官僚と国家体制の腐れ縁の話。国家試験をものすごい成績で突破した官僚連中に,大臣の先生が一言,二言,つぶやけば,目から鼻抜けるこれらの連中は,直ちに真意を理解し,行動に移すんだ。行動に移すとは,大臣先生が議会など公式な場でしゃべる原稿を作ることです。


___________________________________________



学校法人「加計 かけ 学園」

森友学園問題

などの問題がおき,政府が右往左往しているときも官僚諸氏は競って,活躍したはずだよ。


総理大臣の奥方をはじめ,多くの方々を巻き込んで,ガサゴソ・ガサゴソやっておられたのが,何とか静かになり,関係者の皆さんは,胸をなでおろしておられる様子,いつものパターンだね。

何しろ,裏では巨額の政治資金が動くからね。

だけど,これらの経過は,内閣への不審を招いたことは否定できないよ。

最近の都議選の結果とも無縁ではないんじゃないの。

ついでだけど,内閣の支持率も,下がるんじゃないの。





どこまで続く泥濘ぞ?

# by yojiarata | 2017-07-06 23:18 | Comments(0)

珍説 永田町怪談 その1



このところ,怪事件が続出だね。

一体,何のはなし?

今日は その1 を書くよ。


________________________________________


防衛大臣が次のように,公の場で発言したそうだよ。君も新聞で見たでしょ。

「防衛省,自衛隊,防衛大臣,自民党としてもお願いしたい」
(6月27日,夕,板橋区で開かれた自民党公認候補の応援演説)




私は,前々から,このお方,頭の中のどこかが,おかしいんじゃないかと思っていたんだ。このブログに,何度か,やんわりと書いたよ。

やっぱりそうだったんだと,今回のことではっきりしました。防衛大臣だなんて,おこがましいよ。議員を辞めたらいいんじゃないの。

防衛相の罷免を求める野党の要求に対して,首相も官房長官も,続投を指示したよ。

「よく言っておきましたから,これで大丈夫でしょう」というんだ。これは,小学校で,教師が宿題を忘れた生徒の保護者に言うセリフですよ。

はっきりといえることは,首相も,官房長官も,同罪ということだね。

政界全体のレベルの低さは,情けないの一言に尽きるよ。







未完につき,また書きます

# by yojiarata | 2017-06-29 22:56 | Comments(0)

ひと と ことば




ご隠居さん しばらくぶりですね。具合でも悪かったの?

私の健康状態を心配してくれているのは,嬉しいね。

確かに具合は悪かったんだけど,悪かったのは,愛用のパソコンでね。大変だったよ。結局,買い替えたんだけど,最近の電子機器は,パソコンに限らず,高性能化を謳い文句に,使い勝手が悪くて困るよ。

それで,何とか動き出したから,今日は ” 焼けのやんぱち ” で突撃することにしたんだ。


畑中葉子

久しぶりに,彼女をお姿を拝見したよ。6月17日(土)の朝日新聞の「おまけ」be 欄に,「もういちど流行歌」と題して,大きな写真が載っています。

立派な婦人になられたね。平尾昌晃が発表した「ハワイからの手紙」でデビューしたんだ。私にとっては,そのあとの彼女のほうが,はるかに興味があるね。

まだ十代のころ,突如,道ならぬ道に入り,裸になって,映画で暴れ回っていたんだ。

13歳の女子分に向かって,彼女はこう言っていたのが可笑しくて,今でもよく覚えているよ。


あと2,3年もすりゃ, あんたも オバン だからさ,今のうちにつっぱっておきな。



深沢七郎

なんといっても,エルビス。ベートーベンは音楽に思想を吹き込もうとした。あれは,邪道だよ。



永井荷風

疥癬 かいせん のかゆみに苦しんでいたんだ。衛生状態が充分でないころのことなんだけど,こう書いているよ。

十二月廿八日。2000年,断腸亭日乗


晴。風ありて寒し。

十一月初頃より 疥癬に罹る。いづこにて伝染せしにや。

初め 臍のあたり より 発せしなれば, 理髪店よりうつりしものとも定め難し。今は全身より手足の先に及ぶ。痒くして眠りがたきこともあり。 これも戦争害毒の一つなるべし。

晡下 ほか 町に行きて煮豆を買う。飯茶碗一杯ほどにて三円半なり。



アメリカのレーガン・元・大統領

暴漢に襲われ,重傷。緊急入院。

手術にあたって,医者連中を見渡し,こう言ったそうだよ。


よろしく頼む。ところで諸君は全員,共和党員だろうね。




畑中さんはじめ,みんな面白い人だね。


***



どこかの国の,ボス。しんねり-むっつり。ジョークなし。何を考えているのやら。アメリカ,ヨーロッパの巨頭たちに,何と思われているんだろうね。恥ずかしい限りだよ。




今日はこれまで

# by yojiarata | 2017-06-25 22:10 | Comments(0)

机上の空論  戦争を知らない内閣・閣僚の発言の中身  



ご隠居さん なんだか元気がありませんね。世の中の皆さん,連休を楽しみ,ニコニコ嬉しそうなのに。

私は毎日が日曜日,一年中連休のようなものだから,一般論としては,嬉しくも,悲しくもありません。

だけど,今年の連休の新聞記事には,地球の中心の支配者が,本性を現し,牙を剥いているのが,大きな見出しになっています。これを見ていると,怒りが爆発的に猛烈に吹き出してきたよ。

不愉快だけど,新聞記事を引用してます。

その前に,以前書いたブログに目を通しておいてください。とくに,伊丹万作の言葉に注目。

安倍内閣 2016年を総括する



***



● 米艦防護 初の命令
四国沖へ 海自艦,あす出港
2017年4月30日(日曜日)朝刊一面

「政府関係者によると,海上自衛隊の護衛艦「いずも」が5月1日午前に横須賀基地(神奈川県)を出港。房総半島沖周辺で米海軍の補給艦と合流し,四国沖までこの補給艦を守りながら一緒に航行する計画とされる。」

「安倍政権は昨年12月,「武器等防護」の運用指針を決定。平時のため,集団的自衛権を行使する際の「新3要件」は適用されず,実施の判断は防衛相に委ねられている。前年の実施結果を国家安全保障会議(NSC)に報告するが、放置したら日本が攻撃される恐れのある「重要影響事態」に至らない平時の段階での公表は,「警護の実施中に特異な事象が発生した場合」が例示されているのみ。チェックや情報公開が不十分では,との指摘がある。」

<武器等防護> 自衛隊法95条の2は,平時,あるいは武力攻撃を受けたとまでは言えない「グレーゾーン事態」で,「自衛隊と連携して我が国の防衛に資する活動」に関わっている米軍などの武器や設備などを防護するため,自衛官が「事態に応じ合理的に必要と判断される限度」で武器を使えると定める。北朝鮮による弾道ミサイル発射を警戒している米海軍のイージス艦▽放置すると日本が攻撃されるおそれのある「重要影響事態」における後方支援活動▽日米共同訓練 ― などが想定されている。



● 首相「9条に自衛隊明記」
改憲・2020年実施に意欲
2017年5月4日(木曜日)朝刊一面

新聞記事には,彼の人は,憲法記念日の3日,憲法改正を求める集会 にビデオメッセージを寄せ,「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」と明言した。とあるんだけど,いささか変だね。

だってこんな大事なことは,全国民に伝わる場で,国民の顔を見ながらやってほしいよ。


● 共謀罪法案準備OK
あの頃,内務官僚にコントロールされている特高警察の連中が,暴虐の限りをつくしていたんだ。君は知らないだろうけど。

『蟹工船』(1922年)などの著作で知られる小林多喜二は,犠牲者の一人だよ。当時の「治安維持法」によって逮捕され,獄中で酷い拷問の結果,命を落としたんだ。

小林多喜二

1903年(明治36年)-1933年(昭和33年2月20日)満29歳没

特高警察を動かしていた上級幹部は,戦中も,戦後も,” のう‐のう ” と暮らしていたようだよ。


例えば,ある資料には,

小林多喜二が死亡した当時の内務省警保局局長の***(岡山県出身)は,前年の五・一五事件の直後に局長に任じられていたが,退官後は昭和天皇から貴族院勅選議員に任命され,戦後は中央警察学校(現警察大学校)校長を務めたのち,日本港湾協会会長,社団法人世界貿易センター会長,自転車振興会連合会会長などを歴任した。

と書かれているよ。いつの世にもある話だけどね。


***



現在の内閣の中心人物は,祖父が岸信介 のぶすけ 。岸信介は東条英機と共に,満州にいた関東軍を動かし,日中戦争に始まる日本の運命を決めた男だからね。このブログで前に書いたけど,東条が絞首刑になった同じ日,巣鴨プリズンから釈放され,驚いたことに,後に内閣総理大臣になったよ。60年安保の立役者です。

現内閣の中心にある彼の人は,このお方の孫にあたるんだ。ここまでくれば,君にも,このブログの時間的な流れがわかるでしょう。

付言
この方の国会答弁を今日聞いていると,こんなやりとりがあったよ。

ある党の議員の質問に対して,学校の先生のようなお説教:

● 安倍 貴方の質問の品の無さはひどいじゃないか。こんな下品な言葉を使っていているから,いつまでたっても,一人前の政党と認められないんだよ。


余計なお世話じゃないの。一国の総理大臣として,バカ丸出しだよ。


別の議員の質問に,何だか意味不明の答弁をした後

● 安倍 我が党の考えは,今日の 読売新聞 に詳しく書いてあるから,よく読んでください。


一国の総理大臣が,特定の新聞を,名前入りで持ち出すなんて,常軌を逸しているよ。これで,読売は,自民党の 公式な ”御用新聞” であることがはっきりしたね。巨人の宣伝新聞だし,これからも,近づかないようにするよ。

付け加えれば,この新聞の購読勧誘は,特にうるさいよ。


それにしても,大臣閣下は,恐ろしい男だね。上品とはとても言えないし。


***



焼夷弾が雨あられと降り注ぐ音の不気味さは,いくら説明しても,経験した人にしかわからないだろうね。

[私は故郷の岡山で,1945年6月29日の早暁,ザーというこの音で目が覚めたよ。]

柳行李の中に,大豆マメを大量に入れて,前後左右に揺するとザーと音が出るでしょう。あの音ですよ,焼夷弾の降り注ぐ音は。

小さな町だから,町全体がアットいう間に焦土となりました。朝になって,見る影もなくなった焼け跡のそこここに,煙になってこの世から消えてしまった多くの人々が横たわっていました。あの時の ”においと光景” は,今でも私の記憶から消えないよ。

ずっと後になって,スペインのグラナダで学会があったんだけど,帰りにポンペイ遺跡を訪ねました。その時,直ちに頭に浮かんだのは,国民学校(現在の小学校)の最中に見た戦争の傷跡だったよ。

東京の下町では,同じことが更に大規模に起き,多くの人命が失われました。とくに,1945年3月10日の空襲では,10万人以上の人命が失われました。


***



これが戦争ですよ。現在の内閣の構成員は,親玉を筆頭に,全員が戦争の体験ゼロです。みんな,戦争から立ち直りつつあったとき以後の,幸せで平和な時に生まれているからね。

この内閣から発せられる情報が,ピント外れの,滑稽な机上の空論になるのはそのせいだよ。


安倍大臣は,子供こそ日本の宝だなんて仰っているけど,その言葉に全く実感が感じられないね。

空襲で親を失った戦災孤児になった子供は10万人以上に達すると言われています。先日,NHKテレビの番組で,その中の一人(83歳)が取材に応じたんだけど,

二度と戦争はさせない

とテレビカメラをにらんだ怖い顔を,安倍大臣に見てほしいよ。そして,怖い顔の本人に,平和について,自分はどう考えているかを,とくと説明してほしいね。


ところで,稲田防衛大臣にお聞きしますが,戦災孤児とは何か,ご存知ですか。もしそうなら,貴殿は戦災孤児の悲惨さを心の底から理解されているでしょうか。




未完









# by yojiarata | 2017-05-07 22:12 | Comments(0)

川は流れる  花吹雪 と 川面に浮かぶ 櫻花



ご隠居さん 何だか熱心に,頷きながら,NHKニュースを見ておられましたね。

また例のお方が,逆噴射されたの?

全く関係ないんだ。今回は,幸いなことに。

じゃあ,何。

テレビの画面に見事な桜吹雪が写され,櫻花が川に浮かんで,流れているんだ。

その時,突然,50年以上も前の学生時代を思い出したんだ。あの頃聴いた仲宗根美樹さんの歌をね。


仲宗根美樹/川は流れる
昭和36年(1961年)9月

♪ 病葉 わくらば を きょうも浮かべて
まち の谷 川は流れる
・・・・・




私が驚いたのは,テレビの次の画面です。

小舟が,水の面に浮かんだ櫻花を,柄杓ですくって集めているんだ。回収作業はすべて,作業員の手作業だよ。

放送の説明によると,櫻花は,集まってヘドロになり,環境汚染の原因になるんだそうです。


私たちは,知らないけど,多くの人に支えられて,自然の美しさを愛で,良い環境で暮らしていけるんだね。


頭が下がります。大感謝です。













# by yojiarata | 2017-04-16 22:17 | Comments(0)