<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

東京キッド と パロアルトタイムス


 ご隠居さん

このところ,ヘンテコな題の話がつづくけど,大丈夫?

大丈夫だよ。もしかして,君は超後期高齢者の私の頭の中を心配してくれているの。

 *?*

有難う,そのことなら心配はいらないよ。

どこも悪くないからね。

 ???

_______________________________


美空ひばりが吹き込んだ「東京キッド」を,君は覚えているでしょう。

 歌も楽しや 東京キッド

いきでおしゃれで ほがらかで

・・・・・

藤浦洸(作詞) 万城目正(作曲)(1950年)


 覚えてますよ。極めて鮮明に。だけど,なぜ,「東京キッド」?


話せば長いんだけど,かいつまんで言います。

この間テレビを観ていたら,「東京キッド」を唄う美空ひばりが映っていたんだ。そしたら,急に,50年前のパロアルトが,頭の中を,駆け巡ったよ。

私が一家と共に住んでいたのは,すぐ隣りのスタンフォード大学医学部で仕事をするためです。

いまでは,シリコンバレーと背中合わせで,私のような財力の人間の住めるところではないけど,とにかく,50年前には住んでいたんだよ。

そのとき購読していたのが パロアルトタイムス(名前は記憶不確か),

わたしが突然思い出したのは,パロアルトタイムスに載っていたある日の記事:

曰く

子供のことを,キッド(キッズ)とよぶのをやめよう!

この記事が,周りにどれほど影響を及ぼしたかわかりません。だけど,いまでは,どこでも,誰でも,キッド(キッズ)を使っています。


___________________________________________


話はこれで終わりはないんだ。

私は,英語マニアで,いろいろなものを集めています。

その一つが,イギリスが世界に誇る

Oxford English Dictionary(OED)

ハードカバーでは,全12巻(プラス改訂部分付き),床が抜けるので,CD ROM 版を購入して,このパソコンにインストールして使っています。

引いてみると,流石 OED,次のような記載があります。

5. slang. a. A child, esp. a young child. (Originally lowslang, but by the 19th c. frequent in familiar speech.)

[1599 Massinger, etc. Old Law iii. ii, Iam old, you say, Yes, parlous old, kids, an you mark me well!] 1690 D'Urfey Collin's Walk iv. 183 At her Back a Kid thatcry'd, Still as she pinch'd it, fast was ty'd. 1719 Pills (1872) II.193 Send your kid home to me, I will take care on 't. 1841Ld. Shaftesbury Jrnl. 16 Aug. in Life (1886) I. ix. 347 Passed a few days happily with my wife and kids. 1861 Morris in Mackail Life(1899) i. 161 Janey and kid are both very well. 1894 Mrs. E.Lynn Linton One too Many I. vi. 132 The mother cannot live, and the poor little kid must have gone to the workhouse.
(赤字は筆者による)


1599年には,もう使われているんだね。

このように,OED にも,古くは,上品な言葉ではなかったけれど,19世紀に入ると,どこでも使われるようになり,現在至っているという記載があります。



おしまい







by yojiarata | 2017-11-30 22:28 | Comments(0)

英語の自然な響きを求めて ① 子音が二つ並んだ場合



ご隠居さん。ヘンテコな題だけど, 一体何をはじめるつもりですか?

私は,自分なりに,大学に入学した頃から英語の勉強を続けてきました。かれこれ60年以上になるよ。

その間,失敗したり,恥をかいたり,いろいろあったけど,ずいぶん勉強もしました。

その時々に経験したことを書いておこうと思っているんだ。英語の勉強をしている人に,役に立つことがあるかもしれないと思ってね。

今回は,その1回目です。大事な話だから,じっくり読んでほしいよ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ヘプバーン

アメリカの映画女優。ベルギー生れ。「ローマの休日」で主演,ショート‐ヘアを流行させ,世界的人気女優となる。ほかに「麗しのサブリナ」「昼下りの情事」などに出演。


 ヘボン‐しき‐ローマじ【ヘボン式ローマ字】

日本語をローマ字で表す綴り方の一つ。1885年羅馬字会が提唱し,ヘボンが「和英語林集成」第3版に採用した方式。


ヘップバーンとヘボンは,

Audrey
Hepburn

James Curtis Hepburn

ご覧の通り,姓 の 綴りが同じなんだよ!

それなのに,全く違った人物のように発音されるのは,なぜなんだろう?

日本人は,子音が二つ並んだ時の発音 が,苦手なんだよ。つまり,

Hepburn ➡ Hep u burn

のように,子音と子音のあいだに,母音が入ってしまうんだ。

エドイン・ライシャワー(前 駐日アメリカ大使)が,ひどいことを書いているよ。

日本人にサルトル(Jean-Paul Sartre)

を発音させてみるがいい。

Sa-ru-to-ru

となるよ。まるで,モンスターの発音のようだ。

Edwin O. Reischauer: The meaning of internationalization, Seibido (1990)


何しろ,トランプ大統領ではないけれど,アメリカは何でも一番だからね。
 
この話を
ザメンホフ が聴いたとすると,何と仰るだろうか。


参考までに書いておきます。次の URL

Merriam-Webster Online


に飛んで Hepburn, Sartre
と入力してみてください。”本物の英語の発音“ を聴くことができるよ。








つづく






<br>


by yojiarata | 2017-11-25 21:18 | Comments(0)

リハビリ教室 と エスペラント


ご隠居さん 今日の話題は何でしょうか。


前に何度か書いたけど,小生,週に2回,高齢者のためのリハビリ教室で体操などで体の筋肉などをほぐしています。

何年か前,ここに通い始めてすぐに気が付いたんだけど,こちらのビルの前を走っている早稲田通りのちょうど反対側に,懐かしいものを見たんだ。

君は,エスペラント のことをご存じ?

ご存じない。そうでしょうね。関心をもつ日本人は,1万人に1人もいないのではないでしょうか。

しかし,私にとっては,忘れようとしても忘れられない60年近くも前の出来事につながるんだよ。

エスペラントは,どこの国の人でも理解できる世界の共通語エスペラントを作ってその普及を夢見たポーランドのザメンホフの大変な労作です。ポーランドは,コペルニクス,カント,ショパン,キュリー夫人,ローザ・ルクセンブルグなど偉大な業績を残した人々を輩出しているよね。

言語学者であり,眼科医でもあったザメンホフ(1859-1917)は,ロシア帝政下のポーランドのユダヤ人居住区に生まれました。民族差別の最中に成長し,15歳の時に,のちにエスペラントとよばれることになる“国際語”の創造へと目をむけていたと言い伝えられているいるんだ。

詳しいことは,このブログに書いた記事
「円滑なコミュニケーションのために 第5話」

円滑なコミュニケーションのために 第1話-第5話
2012年1月25日


ザメンホフの夢 
2013年6月8日


日本エスペラント会館が,目の真ん前にあったんだよ。リハビリ体操をすっかり忘れて大興奮だったよ。

ウェブによると,

 創立者 小坂狷二

 団体種類 一般財団法人

 創立 1926年7月2日

 所在地 東京都新宿区早稲田町12-3


せっかくの機会だから,リハビリ教室の窓越しの撮った写真を載せておきます。


君にとっては,どうでもいいことかもしれないけど,人にはそれぞれ ”わが青春 ”の思い出というものがあるでしょう。

不肖・荒田洋治にとっては,エスペラントこそ,その一つなんだよ。

私の父親は,エスペラントに夢中になり,毎週1回,学生など10数人を集めて会をやっていたよ。始めから終わりまで,延々2-3時間,エスペラントだけでね。

ついには,エスペラント協会の岡山支部長に収まって悦に入っていたよ。

父は,医者を生業としていたから,ドイツ語は得意だっただけど,英語はむろんのこと,いくつかの言語にも興味を持っていたんだ。それを見ていて,私自身も,語学,特に英語の勉強に熱を入れることになったんだ。

私がこんなことを書いているのは,何事も,夢中になって,長年粘り強く続けることがなければ,物事は成就しないということだね。

最近はやりの英語だってそうです。

興味があれば,ザメンホフの夢をじっくり読んでください。




____________________________________________________________________________



a0181566_23491456.jpg


a0181566_00054724.jpg





おしまいです







by yojiarata | 2017-11-11 22:20 | Comments(1)