<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

国会の論戦  世界遺産に登録しよう



ご隠居さん  何だか複雑な顔つきしてますね。


***


テレビで,国会論戦が,力を入れて放送されているでしょ。


質問する議員も,答える総理大臣も,原稿を読んでいるよ。何だか変だと思わない???

君は,その理由が分る。どう考えても,次のように推測するしかないよ。



*



質問がそっくりそのまま,答える総理大臣に予め渡されているんだ。

注意してよく見てごらん。質問した議員は,質問の時に読んでいた原稿と思われる書類を壇上にいる速記係の彼または彼女に渡して自分の議席に戻るよ。


総理大臣の答弁もそっくりそのまま,質問する議員に予め,渡されているんだ。

こう考えないと,総理大臣が,答弁の内容を壇上で読む理由が説明できないよ。

日本の将来を担う若者に期待しているなんて言っておられるけど,これじゃ,子供の教育に悪いのではありませんかね。言っていることと,やっていることが全く違うのは,今に始まったことではないけど。



こんなことは,世界で日本だけじゃないの。世界遺産の価値があるよ。






by yojiarata | 2014-09-30 23:00 | Comments(0)

惜別  李香蘭






a0181566_2017228.jpg



                                      
李香蘭


1920年2月12日-2014年9月7日 


李香蘭をクリックして,2013年9月9日のブログを御覧ください。

by yojiarata | 2014-09-15 23:10 | Comments(0)

裁きは終わりぬ



ご隠居さん 今日は裁判を話題にするの。


何でも西洋の真似をする日本では,5年前に,裁判員制度による裁判が始まったよ。



***



裁判といえば,アンドレ・カイヤット ( Andre Cayatte ) 監督による1950年のフランス映画(英語版)


『裁きは終りぬ』 (Justice est faite)


が印象深いね。


カイヤット (1909-1989) は,フランスにおける裁判の問題に取り組み続けていた元弁護士で,多くの社会派作品を残しているよ。フランスでは,裁判といえば,陪審員制度による裁判を指すんだ。古くからおこなわれているよ。


陪審員制度と安楽死という二つの重い問題を描くこの作品は,ヴェネツィア国際映画祭,ベルリン国際映画祭でともにグランプリを受賞しているよ。




物語の粗筋



薬学研究所の所長代理であるエルザ は,所長であり彼女の愛人であったヴォードレモンが喉頭癌に苦しむのを見るに忍びなく,毒殺するんだ。


彼女を裁く安楽死の裁判。


選ばれた7名の陪審員は,それぞれ,家族の問題や男女関係などでまざまな個人的な問題を抱えている。それぞれの人物を,カイヤットは見事に描いているよ。そして,これら7名の陪審員と,被告エルザの間のやりとりを軸に,物語が緊迫した雰囲気の法廷で展開する。実際には,陪審員の個人的な事情と環境を最優先して,評決が下される結果になるんだ。


裁判で,エルザはヴォードレモンのたっての願いにより彼に安楽死の注射を打ったこと,しかし,エルザは,巨額の遺産を手にすることが分ったんだ。


そして評決。無罪3,有罪4のきわどい結果となり,エルザは5年の刑を受けることになる。


遺産獲得のための殺人なら軽すぎ,自由を犠牲にしても約束を守った安楽致死なら重すぎる。陪審員の決定は正しかったか。カイヤットは,人は人を裁けるのかと問いかけるよ。


“ ともあれ 裁きは終った ”


という,男性のナレーションとともに,エルザが法廷を後にするラスト・シーンは印象的だったよ。学生の頃,渋谷で見たんだけど,今に至るも忘れがたい映画だね。




*



裁判といえば, O.J.シンプソン の ストーカー殺人事件 を思い出すよ。


この事件では,陪審員の選定が,裁判の結果を左右したんだ。陪審員は,黒人8,中南米2,白人1,白人とインディアンの混血1の計12名。白人が優位のサンタ・モニカを避け,ロス・アンジェルスのダウンタウンにある裁判所が選ばれたそうです。こんなことが出来るんだね。


その結果,陪審員の全員一致で,無罪の評決がでたんだ。


しかし,その後,被害者の遺族が起こした民事裁判で,シンプソン氏はおそろしく高額の賠償金の支払いを命じられ,ビバリー・ヒルの豪邸などを失い,破産状態になったんだ。この時の陪審員は,白人9,黒人1,中南米1,黒人とアジアの混血1の12名です。

不思議だね。


*



裁判の例をもう一つ。こんどは,南アフリカの法廷です。


ロンドンのパラ リンピックで金メダルをとったピストりウス (南アフリカ) が,ガール・フレンドを射殺したとして裁判にかけられた裁判については,日本ではほとんで報じられていないようだけれど,西欧諸国では,人々の多大の関心を惹いているよ。ワイド・ショウ的と言えなくもないけど。

昨日の9月11日,高等裁判所で,判決が下されました。

その結果,

義足ランナーの ピストリウス被告,殺人では無罪

AFP=時事 9月11日(木) 21時16分配信

というニュースが流れ始めたよ。

この殺人では無罪 という件が重要なので覚えておいてください。


【AFP=時事】は,次のように伝えているよ。


南アフリカの首都プレトリアの高等裁判所で,判決文が読み上げられるのを涙を流しながら聞く両足義足のランナー,オスカー・ピストリウス被告 (2014年9月11日撮影)。


南アフリカで両足義足のランナー,オスカー・ピストリウス(Oscar Pistorius)被告(27)が,恋人だった女性を射殺したとされる裁判の判決公判が11日,プレトリア(Pretoria)の裁判所で始まり,トコジール・マシパ(Thokozile Masipa)判事は最も重い殺人罪について無罪の判断を示した。


このうちの殺人罪について,マシパ判事は「状況は被告を計画的殺人で有罪とすることに合理的に疑いがないと明確に証明していない」と述べ,「総合的に証拠を考慮したうえで,被告に被害者を意図的に殺害する必要性は認めらない。故意の殺人についても同様だ」と無罪の理由を語った。


なお,ピストリウス被告は昨年2月,交際相手だったリーバ・スティンカンプ(Reeva Steenkamp)さん(当時29)を射殺したとして殺人罪1件と銃器取扱い違反の罪 3件で起訴されている。


裁判では引き続き,その他のより軽い罪状についての判決が言い渡される予定。ピストリウス被告は過失致死で有罪となる可能性も残っており,執行猶予付き判決,長期の禁錮刑などの量刑が言い渡されるか,無罪釈放もあり得る。


となっているんだ。裁判はまだ終わっていないんだよ。分りにくいね。


それと,” 野次馬” の私から見ると,常識的に考えてもいささか変なんだ。彼女は,お風呂場で撃たれて命を落としているんだよ。


9月13日のCNNの報道:


ピストリウス被告は有罪。罪名:culpable homicide 。


何のことか,分る? 辞書を引いてみてください。外国で裁判にかけられたら,全くお手上げだね。

この判決の結果,ピストリウス被告が実際にどのような刑を科せられるのは,まだ決まっていないんだよ。10月中には,量刑が言い渡されるそうだよ。



それともう一つ。裁判が,今回のように節目を迎えるたびに,テレビ (例えば,CNN) によって,中継されるんだ。今回も,CNNは,予定されていたすべての番組をキャンセルして,"Breaking News" として,延々と実況放送してました。ただし,ピストリウス被告と検察側,弁護側とのやりとりは,声だけで,姿は映っていません。


日本人の私から見ると,さまざま不思議な光景が画面に流されるよ。


日本では,法廷に傍聴に行かない限り,人が動いて,かつ音声が聞こえる裁判の様子なんて見ることができないからね。



*



1970年代の初め,アメリカ(カリフォルニア州)のスタンフォード大学に仕事で滞在していたんだけど,見るもの,聞くものの全てが珍しく,そうでなくても好奇心で走り回りやすい性格の私は,色んな人から,それはそれは沢山のことを教わりました。アメリカの裁判にも興味があり,聞きまわっていたところ,研究室のノーマさんが,ちょうど陪審員に選ばれて裁判に参加した後だったので,その時の資料をいただきました。



a0181566_14124486.jpg

陪審員に配布された小冊子





a0181566_14133581.jpg

最初のページの初めに書かれていること:

陪審員としての重要な職を務めることを,あなたに要請します。

陪審員に選ばれたあなたは,この州の裁判制度の一翼を担うことになります。

陪審員としての役割は,裁判官と同様に重要です。

・・・・・

法廷における被告,原告のやり取りに耳を傾け,裁判官の指示に従って,個人的な偏見を排し,評決してください。




a0181566_1414936.jpg

法の下における正義





a0181566_14145328.jpg

ノーマさんに送られてきた厳かな出頭要請書。この要請に従わない場合には,法律によって罰せられると書かれている。


西欧諸国では,裁判は,よくも悪くも,大人と大人の対決の場という印象があるよ。


裁判員裁判は,日本では裁判のうちのごく一部。今後どうなるんだろうね。







by yojiarata | 2014-09-12 22:55 | Comments(0)

傘がない



ご隠居さん 井上陽水に興味があるの。


***


マ,あるといえばあるんだけど ・・・・・

先日,いつものように,NHKラジオ第一,深夜便を聴くとはなしに聴いていたんだ。

ちょうどその時,「傘がない」 という,ヘンテコリンな歌が流されたんだ。


井上陽水が1972年に発表した曲だと,アナウンサーがいっていたけど,ちょうどその頃,私は,カリフォルニアのスタンフォード大学の医学部に滞在していました。ベトナム戦争の真っ最中だったよ。だから,この歌を聴いたという実感がないんだよ。多分,初めて聴いたんだと思うよ。




ベトナム戦争とアメリカ




研究室の学生のスタンと,毎晩のように,ベトナム戦争のことを議論していました。ベトナムで徹底的に闘うべきだと主張して譲らないリチャード・ニクソン,ベトナム戦争はこれ以上続けるなというジョージ・マクガバンが大統領選挙で争ったんだ。スタンを含めて,多くの若者はジョージ・マクガバンを支持していたんだけど,一州を獲得しただけで惨敗。ベトナム戦争は,スキャンダルで辞任したニクソンに代わって大統領になったフォードの決定による北爆につながったんだ。その後のことは,君が知っての通りだよ。

その時,apathetic なる形容詞が英語にはあることを,スタンが教えてくれました。

無関心といえば,辞書には,indifferent とあるよ。だけど,人々は,この選挙に関心がなかったではなく,国の行く末を決めるこの選挙の大切さに,心の底から,関心を持っていない,つまり,apathetic だとスタンは言いたいのです。

ちなみに,コンサイス・オックスフォード英語辞典(第11版)には,次のような説明があります。


Concise Oxford English Dictionary 111th edition, revised, on CD-ROM (v. 2.0)
Oxford University Press 2009




apathetic  

adjective not interested or enthusiastic.




indifferent  

adjective 1 having no particular interest or sympathy; unconcerned.
2 neither good nor bad; mediocre.  not especially good; fairly bad.




このままでは,少なくとも私には十分に理解できないので,このPCにインストールしてある

Oxford English Dictionary

をチェックしました。

 

Oxford English Dictionary Second Edition (1989)
Additions Series
Volume 1 (1993); Volume 2 (1993); Volume 3 (1997); Key to the pronounciation


apathetic, a. (æpəˈθɛtɪk) [f. apathy, after pathetic.]

Of, or pertaining to, apathy; insensible to suffering or emotion generally; unemotional;

indifferent to what is calculated to move the feelings or excite attention.

1744 Harris Happiness (T.) I am not to be apathetick, like a statue. 1861 Sat. Rev. 23 Nov. 539 A sort of apathetic assent. 1863 Fawcett Pol. Econ. ii. ii. 131 A people so apathetic to gain. 1865 Trollope Belton Est. xii. 138 He wept himself into an apathetic tranquillity


流石は,OED だね。indifferent と apathetic は,全く違うということがよくわかったよ。




*



井上陽水 「傘がない」



ところで,陽水さんの「傘がない」には,こんなフレーズがあるので,びっくりしたわけです。すぐに,スタンに教わった形容詞 apathetic を思い出したよ。



都会では自殺する若者が増えている

今朝来た新聞の片隅に書いていた

だけども問題は今日の雨 傘がない


・・・・・


テレビでは我が国の将来の問題を

誰かが深刻な顔をしてしゃべってる

だけども問題は今日の雨 傘がない


・・・・・






この詩を書いた陽水さんは,事態は100%理解しているけれど,情緒的には,何の関心もないといっているんだ。


私は,この発想,好きじゃないね。だから,彼のほかの歌も聴かないんだ。








by yojiarata | 2014-09-08 20:44 | Comments(0)

自衛隊 いじめ 自殺



ご隠居さん 今日は,自衛隊のいじめのことを書くつもりですか。


***



最近,山口瞳の長年のファンの友人 とメールで話す機会があったんだ。そのあとで,山口瞳 『江分利満氏の優雅な生活』 (ちくま文庫,2009) の 最終章 「昭和の日本人」 を読み返しているうちに,色々思うところがあってね。


2014年8月15日の新聞に,戦後69年が経過した今,過去を振り返る特集記事が掲載されたよ。

特集・戦後70年へ - 人間性,捨てさせる

 



「あんな非人間的な組織はなかった」




愛知県豊田市の加藤春元さん(89)の記憶は苦々しい。

同県岡崎市の農家で4人兄弟の末っ子として誕生。幼少期に父を亡くしたが,1944年,官費で勉強できる師範学校へ。翌年届いた召集令状で学徒出陣。北海道旭川市の陸軍北部第178部隊に入った。

すぐに暴力が始まった。就寝前,汚れてもいない銃を見て班長が「手入れがなっていない」 と激怒。銃床で頭をこづかれ殴られた。新兵同士で殴り合いを強いられたこともある。

自尊心を打ち砕くいじめもあった。軍人勅諭を言わされ,間違えた戦友は柱によじ登ってセミのまねをさせられた。「ミーン,ミーン」。今度は「鳴き声が違う」と罵声が飛んだ。

「日常的な暴力で,何も考えずに命令に従う機械を作りだそうとしていたのではないか。『殺せ』と言われれば殺す。『死ね』と言われれば死ぬ存在を」

よく自分の体をつねった。痛みを感じることで,「まだまともな人間」だと確認しようとした。敗色が濃くなった時期,むなしい訓練が続いた。実弾不足で射撃はできない。たこつぼから飛び出して匍匐(ほふく)前進し,戦車に見立てた木箱に体当たりした。自爆を想定した訓練だが,本物の爆弾など見たこともなかった。

広島に原爆が投下された数日後,「敵新型爆弾」の見出しが躍る新聞が兵舎に貼られた。班長は「両手で目と耳を覆い,口を塞げ。木陰に隠れれば大丈夫だ」。8月15日,玉音放送の内容は理解できなかったが,天皇の声は泣いているように聞こえた。「負けた」と直感。「家に帰れる」。ほっとした。


*



部隊の「戦後処理」が始まった。 ・・・・・

加藤さんも倉庫から缶詰などを大量に運び出す作業をさせられた。軍人精神を説いてきた上官の命令だ。
「軍人の『国のため』は,自分で考え抜いて持った信念じゃない。お仕着せの借り物。敗戦で『国』というたがが外れたら,みんなが 『自分のため』に走った」 と,加藤さんは言う。

戦後,小中学校で教え,校長も務めた加藤さんは,功績を認められ,昨年,高齢者叙勲で瑞宝双光章を授与された。自宅に飾った勲記には,集団的自衛権の行使容認にかじを切った安倍晋三首相の名前がある。

「平和な時代に子どもの人間性を伸ばす教育に携わったことへのご褒美」。叙勲を喜んだ加藤さんだが,どこか割り切れない。

自衛隊が軍隊に変貌(へんぼう)し,徴兵制まで敷かれないか心配だ。「軍隊に取られれば,いや応なしに人間性を捨てさせられる。そんな時代はもうごめんです」


*


〈軍人勅諭〉 

陸軍卿山県有朋が発意し,1882(明治15)年,天皇から下された。天皇による軍の統率を強調し,忠節,礼儀,武勇,信義質素の5カ条,2686字からなる。「軍人の死は羽毛よりも軽い」「上官の命令は天皇の命令」などと説いた。




*



軍隊といえば,学生のころ読んだ


野間 宏 『眞空地帯』 (上,下,河出書房,1952)


を思い出すよ。


この本に登場する,中隊事務室で人事掛の事務補助をしている曽田一等兵は,激しいリンチや制裁がまかり通る軍隊のことを一般社会から隔絶された 「眞空地帯」 だと表現しているよ。


*



海自でパワハラ自殺 上司を書類送検へ 横須賀



9月1日夕刊 1面に掲載された記事。

海上自衛隊の横須賀基地に配備されている護衛艦の乗組員だった3等海曹の30代男性が今年初めに艦内で自殺し,上司の1等海曹の男性の名前を挙げてパワハラを受けていたことを示唆するメモを残していたことがわかった。


関係者の話や横須賀地方総監部によると,海自が乗組員から聞き取り調査を実施するなどした結果,昨年秋以降,後藤光一・1曹(42)が3曹に対して,平手やペンライトで頭を殴ったり,「自衛隊を辞めろ」「田舎に帰れ」などと非難し,バケツを持って立たせたりすることがたびたびあったことが判明。また,3曹の携帯電話を隠し,自殺後に発覚を恐れて海に投棄していたという。海自は,いじめとパワハラが自殺の大きな要因と判断した。


海自内で警察業務を担う横須賀地方警務隊は,後藤1曹を近く暴行などの容疑で書類送検する方針だ。

同じ横須賀基地配備の護衛艦「たちかぜ」では,乗組員だった男性(当時21)が2004年に先輩のいじめを受けて自殺。遺族が起こした訴訟で,国による文書の隠蔽(いんぺい)や国の責任を認め,賠償を命じる東京高裁判決が今年4月に言い渡され,確定している。


*



自衛隊でも,昔の軍隊とそっくりのことが,日常的に行われていたようだね。真空地帯でね。


だけど,昔の軍隊と違うところがあるよ。

最近,足,腰のリハビリ体操のために通っているんだけど,そこで知り合った さんといろいろ話をするんだ。彼は,現在,92歳,3年3か月,元の満州,中国の北部,中部で軍隊生活を経験しているんだ。2等兵,1等兵,上等兵となったところで,終戦。1年間の捕虜生活の後,幸運にも日本に帰ってこられたんだそうだ。捕虜として,南方やソ連に送られ,命を落とした人も大勢いたようだよ。

さんが,どう思っておられるか,聞いてみました。昔の軍隊については,彼が経験した通りだけど,自衛隊の一件については,こんなことをいっておられました。

今の軍隊(自衛隊)では,兵隊さんが ”サラリーマン化して,ヤワ になっているからね” と仰いました。

もちろん, さんも私も,自殺がいいなんて言っているわけじゃないよ。たとえ自衛隊でも,軍隊は軍隊だから,昔の軍隊と同じことは起こり得ると言っているんだ。


ペコペコ,ニコニコ頭をさげて,何でも仰せの通りにいたしますとご主人様・アメリカにチョコチョコ ついていく安倍大臣はじめ日本政府は,強力な軍隊を作っていくことに専心するつもりだろうだど,そうなると,自衛隊のサラリーマン化が大きな壁になるだろうね。


このブログに何度も書いたけど,集団的自衛権なんて,ダメだよ。絶対に許せません。





未完

by yojiarata | 2014-09-08 20:30 | Comments(0)

重ね詞



ご隠居さん 今日は何を書くつもりなの。


***



毎日が日曜日で,暇でボンヤリ過ごしていることが多いので,新聞をよく読むよ。その結果を題材にして,このブログを書くこともよくあります。


毎週土曜日の朝日新聞には,be と称するオマケが付いているんだ。今週(9月8日)の be の 2ページ 目に,


気にせず使っている重ね言葉は?

話し言葉で何となく使う



という「特集記事」が載っているよ。


読んでみると,

中学生の頃,面白がっていた


古の昔の
武士の士が
馬から落ちて落馬して
顔を赤らめ赤面し
腹を斬って切腹した


に類することが,いろいろ書いてあったよ。


ところで,辞書には,「重ね言葉」なる表現が,載っていることも,載ってないこともあるけど,この be の意味で使われていると書いたものは,見つからなかったよ。


それはそれとして,日本語には,

かさね‐ことば【重ね詞】

という立派な表現があるんだ。


意味を強めるために,同じ言葉または同じ意味の語を重ね用いたもの。「濡れにぞ濡れし」の類。重点。
言葉の遊戯の名。語頭に同音を有する言葉を誤りなく言うもの。「長持の上に生米・生卵」の類。

[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]



*



ところで,英語には,tautology という表現があるよ。つくばの研究所にいた頃,主任研究員のビル・プライス君 (オーストラリア出身) に教わったんだ。


Oxford English Dictionary には,次のように書いてあるよ。


tautology (tɔːˈtɒlədʒɪ) [ad. late L. tautologia (c 350 in Mar. Plotin. Sacerd.), a. Gr. ταὐτολογία, f. ταὐτολόγος: see tautologous; in F. tautologie.]

a. A repetition of the same statement.

b. The repetition (esp. in the immediate context) of the same word or phrase, or of the same idea or statement in other words: usually as a fault of style.

c. With a and pl. An instance of this; a tautological phrase or expression; †a repetition of something already said (quot. 1599).

d. Applied to the repetition of a statement as its own reason, or to the identification of cause and effect.

e. transf. A mere repetition of acts, incidents, or experiences; in quot. 1650, used for the sending of a thing to its place of origin.

f. Mod. Logic. A compound proposition which is unconditionally true for all the truth-possibilities of its elementary propositions and by virtue of its logical form. 1959 Listener 19 Mar. 510/1 The simplest rigorous proof is tautology. This consists, essentially, of showing that some statement covers all possibilities.



流石に,OED だね。感心しました。


我々も,長い年月にわたってひき継がれてきた文化遺産である日本語を大切にしたいね。



追記


このブログで,新聞と書いたら,とくに断らない限り,朝日新聞のことです。前にも,何度も断り書きを書いたけど,私が取り始めた新聞が,偶々,朝日新聞だったという以外に理由はありません。別に,朝日新聞が一番良いなんて思っていたわけではありません。第一,いまさら別の新聞にするのは面倒ですから。








by yojiarata | 2014-09-08 20:21 | Comments(0)