<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

小言幸兵衛 猛暑で爆発するの記 その1




世間は夏休みだが,超後期高齢者の私は,もともと毎日が日曜日なので,その実感はない。おまけにこの暑さでは,頭の中の温度が外気温度に近づき,ブログはこのところ休眠状態になっている。

このままでは,手持無沙汰なので,夏休み番外編を書くことにした。


***


街にでて,店に入ると,どのようによばれるか。まず,おじさん,お父さん,旦那(または旦那さん,発音によっては,だんさんと聞こえることがある),さすがにおじいさんとよばれたことはこれまでにない。おじいさんには,違いないのだが。知り合いもでき,問答を交わす。ここでは,友人の助言に従って,ご隠居さんと表現することにする。


***


ご隠居さん,相変わらず,仏頂面してしているね。なにか起こっているようだけど,今日の問題点は何なの?


***


集団的自衛権のことですよ。同盟を結んでいる国,例えばアメリカがどこかの国に攻撃されたら,日本は助ける義務をもつということになる。軍事大国のアメリカを,日本が助けに行くというのは,なんだか滑稽だけどね。

いまの憲法では,軍備を持たないことが決められているから,この議論は,当然のことながら,憲法改正の布石になる。

こうゆう大事なことを決めるとき,現在の総理大臣は,有識者を集めて意見を聞くと言うんだけれど,集める有識者がすべて,自分の手の者というのが許し難いところなんだ。いろんな役職を決めるとき,全部自分の意に沿った人を選ぶんだから,独裁国と何も変わらないのじゃないの。

例えば,アメリカなら,何かを決める時,上院で聴聞の会が開かれ,厳しい質問が飛び,その結果によって物事が決まるんだよ。トヨタ自動車のボンボン(社長)が出席したあれですよ。ボンボンは,たいへんよくやったと思うよ。

ところで君は,満州の妖怪とよばれた岸信介なる人物を知っていますか?安倍総理大臣の実のお爺さんだよ。東條英機と組んで満州で散々悪いことをして,極東軍事裁判では,当然,東條とともにA級戦犯となるはずのところだったんだけれど,二人のうち,何故か,絞首刑になったのは東條だけで,岸信介は釈放され,悪運強く,のちに総理大臣にまでなったんだ。60年安保の時の総理で,何者かに刺され,哀れな姿でテレビに映っていたのをいまでも思い出すよ。有罪となって,絞首刑になっていれば,靖国神社に合祀されるんだから,安倍大臣も安んじて,参拝できるんじゃありませんかね。

日米安保によって,岸首相は日本を売り渡してしまったんだよ。オスプレイは,今,何機どこを飛んでいますとか,双眼鏡で空を見るはめになったのは,そのためだよ。情けないね。

最近,ニュースで聴いたんだけど,オバマ大統領は,ものすごく演説がうまいけれど,言っていること(たとえば,核拡散の問題)が実現したためしがほとんでないと貶されているそうだよ。

だけど,オバマ大統領はまだいいほうだよ。我らの首相は,演説はお話にならないくらい下手くそだし,それが実現したためしがないものね。福島に行けば行ったで,最重点課題として明日にも復興させるといい,山口に行けば行ったで,大災害に政府は直ちに対応すると大見得を切るんだからね。それに,いまだに原発を輸出して商売を続けているんだよ。一体何を考えているんだろうね。

じゃ,また近いうちに。

つづく

by yojiarata | 2013-08-20 11:28 | Comments(0)

小言幸兵衛 猛暑で爆発するの記 その2




今年の6月,オバマ大統領は,中国の習近平国家主席をアメリカ・カリフォルニアに招いて,2日間に亘って会談した。

外電は,次のように伝えた。

連続2日間,両首脳が8時間以上にわたって会談したことは米中外交史上初めての出来事であり,世界の外交史上でも稀に見るケースであろう。


***


ご隠居さん それで今日は何を話したいの。


***


日本の外交のことですよ。オバマ・習会談のことは新聞で読んだよね。

オバマ・習会談で8時間も一体何を話したのか知らないけれど,こんな長時間というのは,極端な場合を想定すると,どちらが嫌だ嫌だと泣き喚くのを,一方がそんなに泣きなさんなと慰めたのかも知れないよ。

別の想定としては,今後,世界の戦略地図を頭において,極東の軸にそのうち中国が座ることは間違いないから,アメリカと中国はその中心にいるためにはどうすればよいかを話題にしたのじゃないかね。

ところで,我らが総理大臣は,アメリカの中国の歓待が羨ましいんだね。

安倍大臣はアメリカに行って,オバマ大統領と「親しく」会談したといっていたけれど,私には,オバマに鼻の先であしらわれたような気がするね。用事のある時だけ,向うから電話がかかってくるよ。官房長官は,電話で会談したなんていってるけどね。大昔の海部大臣の頃と何も変わっていないんだよ。海部総理とブッシュ(親父さんの大ブッシュ)大統領の頃の「フジ三太郎」の古い切り抜きが出てきたから見てちょうだい。


a0181566_16181032.jpg



考えてみれば,アメリカも中国も戦勝国,日本は敗戦国だものね。60年安保によって,アメリカの(精神的な)属国に身を落としたんだよ。

日本の外交は,最悪の状態ですよ。韓国の大統領にも,今すぐには安倍大臣と会談する気はないと,相手にされない。中国は今や,日本など問題にしないという感じだね。

日本は,一人蚊帳の外,外交の孤児ですよ。

麻生大臣のドイツ・ワイマール憲法に関する発言も,「謝罪で終わっている」と菅官房長官がとぼけているよ。

これは,センスの問題です。第一,外交の場で,総理をはじめ大臣の先生方は,国内では威張っているけれど,英語で雑談ができないんだからね。ほんの一言の雑談が,その場を柔らかくするんだよ。「おはよう」,「ありがとう」だけじゃ,どうしようもないんだよ。

ところで,いまや,日本の借金1000兆円,国民一人当たりにして750万円。新聞やテレビで他人事のように言うけど,一体,どうなるんだろう。日銀総裁は,白川前総裁のような上品さも風格もなく,態度だけがでかくて,アメリカの FRB のバーナンキと同格になったようなつもりらしいけど,あちらは,その一言が世界の経済を動かし,こちらは,日本国の借金を増やすことに貢献しているお太鼓医者だもんね。噴飯ものですよ。

じゃまた。

***


ちょっと待った。今日の新聞を見てちょうだい。

「朝日新聞8月21日朝刊経済面」に次の記事が載っているよ。

【ドイツ連邦銀行は19日に公表した8月の月報で,安倍政権の経済政策「アベノミクス」について,「一時的に成長を押し上げるが,中期的には景気への効果はつかの間のものであることがはっきりする」と指摘した。】

見ている人は,見ているんだよ。



つづく

by yojiarata | 2013-08-19 20:43 | Comments(0)

小言幸兵衛 猛暑で爆発するの記 その3




ご隠居さん 今日もご機嫌斜めのようだね。不愉快なことがありそうだね。


***


山のようにありますよ。今日は ”病気” について話したいと思います。

小生は,生物学的には,病気のデパートのような状態で,このところ,お世話になっていないのは,小児科と婦人科だけ。

ある時,雑談好きで面白い内科の先生がこんなことをおっしゃったんで,飛び上がらんばかりに驚いたんだ

今回,基礎の研究室の教授を専攻したんだけど,提出された重要な10編の論文の別刷りを見たところ,そのすべてが,Nature, Science, Cell だったそうなんだ。結局その方が教授に選ばれたんだ。内科の先生は,得意になっておられたので,何もそれ以上は聞かなかったけれど,小生は何だか変だなと思ったよ。

良い論文が NSC に載るのはいいけれど, NSC に載ったからといってよい論文とは限らないよ。あたりまえでしょ。選ばれた先生のこともよく知っているけれるけれど,あまり感心しないね。

ところが,現在は, NSC は 金科玉条。これは病気ですよ。 NSC 病とよんでおくよ。

小生が昔,『生物物理』に書いた記事をまず,読んでほしいんだ。

a0181566_1521429.jpg



***


話は急に変わるけど,これまでの話と密接に関係しているんだ。

今から,博物学の巨人・南方熊楠 (1867-1941)の話をするよ。彼の著作は,南方熊楠全集第一巻-第十巻,別巻第一,別巻第二(平凡社,1973)に収められているけれど,とにかく猛烈な人ですよ。ロンドンの大英博物館で大ゲンカしたり,いろんな武勇伝を聞いているよ。


a0181566_2055839.jpg


さっき,NSC 病の話をしたけど,日本人で,これまでに,Natureに最も多数の論文を載せたのは,熊楠おじさんですよ。60編以上になるよ。もっとも,熊楠おじさんの頃は,博物学の記事が全般的に見て多いね。Natureというのは,もともとはそういう雑誌だったんだよ。

船には, ・・・ 丸という名前がつくでしょ。秀吉の頃に遡って,だれの船が, ・・・ 丸と名のついた最初かなど,いろいろ書いていますよ。面白いね-!

とにかく,NSC 病信者が崇拝するNatureは,もともとは楽しい雑誌だったんだよ。

いろいろ知りたい人は,『南方熊楠全集10』をご覧ください。

明治13年,十三歳一ヶ月の南方熊楠が和歌山中学校在学中に執筆した作文「教育ヲ主トスル文」が残っているよ。13歳だよ。

《是ヲ以テ人ノ父母タルモノ、子ニ旨味ヲ食セシメ繍錦ヲ着セシムル事ニ注意センヨリハ、当ニ幼時ヨリ学術ヲ勉励セシメ、人道ヲ了知セシムル事ヲ務ムベキナリ。》

とにかく物凄い人だね。

いまも,雷が鳴ってパラパラと来たけど,涼しくならないね。

このブログは,季節限定だから,近くお終いにしなくちゃ。


つづく

by yojiarata | 2013-08-18 21:22 | Comments(0)

小言幸兵衛 猛暑で爆発するの記 その4



ご隠居さん 今日もあまり愉快でない話のような顔つきだね。

***


だって愉快は話はないものね。

今回は,

     1 + 0 = 0 + 1 = 1

の話になるけど,よく聞いてちょうだい。実に深刻な話だからね。

新聞,テレビなどによると,福島の原発の事故の後,放射能で汚染された土壌を除染する作業が進んでいるというんだけど,除染を誤解されちゃ,困るよ。放射能が無くなるわけないんだ。放射能を含んだ土壌を,単に別の場所に移しただけでしょ。上の数式の通りだよ。今回は,大量のトリチウムが含まれているというけど,トリチウムは,12.3年もかってやっと半分になるんだからね。

どこかに保管する場所が必要ですよ。今はどうなっているんだろうね。そしてこれからは?

それに,事故の起きた原子炉から大変な量の放射能が流れ出しているというじゃない。これからも,どんどん増えていくであろうなどと,東電は寝ぼけたことを言っているけれど,海に流れ出ている放射能はハンパじゃないんだ。東電は,流れ出ないように,目張りをするなんて,幼稚園の工作のようなことを言っているけど,このままでは,世界的な問題に発展するよ。

福島は最重点課題と位置付けて対処すると言っている安倍大臣は,何をどこまで理解して言っているんだろうね。物事には,本質というものがあるでしょ。彼は,官僚から吹き込まれた耳学問をたよりにしているんだろうけれど,閣議で大臣が並んだテレビの写真では,いつもニコニコしているよ。国民のことを考えているんなら,夜も眠れないはずですよ。幸せな人だね。

もう書くのを止めます。あまりに馬鹿馬鹿しいから。


***


藤圭子が自殺したよ。8月22日の早朝のことです。

彼女の歌は素晴らしい。五木寛之が週刊誌に書いた記事で,一躍全国に名前を知られることになったんだ。小生のレコード・コレクションには,『演歌全集 藤圭子(全8枚,RCA )』が入っています。

前川清,宇多田照實など何人もの男性との結婚に次々に破れ,不幸な人生を送ったんだ。宇多田ヒカルのお母さんです。

すぐに頭に浮かぶのは,

圭子の夢は夜ひらく(1970)

次のくだりなど,忘れがたいね。


 一から十まで 馬鹿でした

馬鹿にゃ未練はないけれど

忘れられない 奴ばかり

夢は夜ひらく


新宿コマ劇場で,彼女のお別れコンサートを聴いたのが悲しくも懐かしく思い出されるよ。

享年62
合掌
by yojiarata | 2013-08-17 17:17 | Comments(0)

小言幸兵衛 猛暑で爆発するの記 その5



ワァー 驚いた。ご隠居さん,怒るのはお終いじゃなかったの。猛暑も峠を越えたようだし。

***


そのつもりだったんだ。だけど,これは許せませんよ。変な奴は日本だけに生息するとばっかり思い込んでいたんけど。知らない私がバカでした。

NHK NEWS WEB 国連事務総長 歴史認識巡り異例発言>

国連事務総長が安倍政権の憲法改正の動きや歴史認識を批判したニュースですよ。

【国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は,韓国で行った会見で,安倍政権の憲法改正の動きや歴史認識を批判する趣旨の発言をした。】

国連事務総長の仕事は,世界中を公正な立場から見渡し,喧嘩を収め,平和になるようにする立場にあるんだよ。今まで書いてきたけど,安倍大臣は確かに間が抜けていますよ。だけど,それとこれとは別だよ。

問題は,国連事務総長としての彼氏が,あろうことか,あるまいことか,自分の立場を忘れて,自分の母国・韓国の立場に立って,日本を批判するんだよ。これは,安倍大臣とは関係なく,世界中のどの国も全く許せないことですよ!!

もし事実だとすれば,国連事務総長を即刻辞めるべきだよ。昔なら,江戸市中引き回しの上,斬首,晒し首というくらいの深刻な事態だよ。

不思議なことに,例えば,今日8月26日のニュースウォッチ9はこの大ニュースについて一言も触れなかったよ。何も今回に限ったことではないけど,国策と深く関わっているニュースには,NHKはビビッて触れないようにしていると感じるは,小生の偏見なのかな?



***


宇多田ヒカルがいっているよ。

「誤解されることの多い彼女でしたが…とても怖がりのくせに鼻っ柱が強く,正義感にあふれ,笑うことが大好きで,頭の回転が早くて,子供のように衝動的で危うく,おっちょこちょいで放っておけない,誰よりもかわいらしい人でした。悲しい記憶が多いのに,母を思う時心に浮かぶのは,笑っている彼女です」。

「母の娘であることを誇りに思います。彼女に出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです」。

「また関係者やファンに向けて「沢山の暖かいお言葉を頂き,多くの人に支えられていることを実感しています。ありがとうございました」。

と感謝の気持ちを述べているよ。

「母を思う時心に浮かぶのは,笑っている彼女です」の言葉が身に沁みるよ。圭子さん,いい人だったんだね。
by yojiarata | 2013-08-16 20:49 | Comments(0)