2017年 03月 28日 ( 3 )

いつか来た道 近づく足音



ご隠居さん 浮かない顔をしてるけど,何かあったの。

何かどころじゃありませんよ。2017年の3月11日から今週までの新聞記事をざっと拾ってみるよ。

はるか彼方から,確実に,何かが近づいている感じがしない?

ご隠居さん 私にも理解できるよう説明していただけませんか。


2016年の大晦日に総括記事 安倍内閣 2016年を総括する をこのブログに書いたでしょう。覚えている?

ここから先へ進む前に,この記事を読み返してほしいんだ。



今回のブログで注目したい問題点は四つあるよ。

● 南スーダンと防衛大臣

● 防衛大臣の資質 教育勅語

 森友学園 瑞穂の国・幼稚園

● 「共謀罪」関連議案


次に,要約を列記するから,読んで下さい。



***



● 3月11日
① 南スーダン 陸自撤収へ
PKO 部隊 5月末に
治安悪化 首相は「区切り」
「駆けつけ警護」付与の350人

② 緊迫 PKO 探った出口
首相 隊員死傷を懸念
「戦闘」日報 国会紛糾

③ 「派遣の破綻」野党批判
PKO 撤収「日報解明まだ」


● 3月13日
① 南スーダンに600万ドル
岸田外相,支援策を検討

② PKO5原則 守られたか
南スーダン陸自撤収の根拠,国会焦点に


● 3月14日
① 「戦闘」の前月に射撃音
南スーダン PKO 日報100日分を公開

② 防衛相と森友 疎遠?旧知?
稲田氏 「相談・裁判,行ったことない」
籠池氏 「以前は顧問弁護士」「昵懇に」

③ 南スーダン緊迫 克明
銃撃戦 30発以上発砲音
対戦車ヘリ 大統領府に
PKO 日報 日報の取り扱い 8月以降厳重に

④ 「昭恵氏は私人」答弁書
閣議決定


● 3月15日
① 稲田氏一転「出廷を確認」
答弁撤回して謝罪

② 「虚偽答弁」
稲田氏矢面
森友裁判出廷

③ 首相,続投させる考え
PKO 日報・教育勅語・・・問題発言度々
陸上自衛隊が参加する南スーダン国連平和維持活動(PKO)では,派遣部隊の日報をめぐる大臣報告が1ヵ月もかかり,省内を掌握していない状況が浮き彫りになった。日報にあった「戦闘」という記載への認識については「国会答弁では憲法9条上の問題になる言葉は使うべきではない」と述べ,批判された。

森友学園の幼稚園で教育勅語を素読させている問題でも,稲田氏は「教育勅語の精神は今も取り戻すべきだ」などの見解を表明。野党は不適切だと批判を強めた。・・・

④ 「共謀罪」21日閣議決定

⑤ 森友との関係 稲田氏らを追及
稲田氏は「記憶違い」「言い過ぎた」と苦しい説明に終始した
籠池氏から政治献金あるか
「07年のパーティー記憶ある」


● 3月16日
① 日報データ 陸自も保存
南スーダン 不開示決定後も
防衛相,調査の意向

② 揺れる稲田明美防衛相の説明

③ 稲田氏と森友 国会で追及
国会答弁迷走 答弁は信用を失い,大臣としての資質が疑われる異常事態となっている。
籠池氏と面会 主張食い違い 「ここ10年来疎遠」と強調

④ 首相夫人の支援研究
菅義偉官房長官は15日の記者会見で,「総理夫人の活動を政府としてどのように支えていくのか研究していきたい」と述べた。


● 3月17日
① 防衛省幹部の関与調査へ
日報 隠蔽の有無焦点

② 防衛相 問われる統制
PKO 日報問題 特別監察へ
稲田氏 調査主導を演出

③ 衆院憲法審 実質審議
緊急事態時の議員任期延長
自民,改憲へ布石狙う

④ 衆院憲法審査会
「共謀罪」副作用議論を 枝野氏(民進)


● 3月18日
① 日報発見後に非公表指示
防衛省が確認 幹部間で調整か

② 日報隠し誰が指示
防衛省,調査を開始
筆者注 大臣と官僚の絵図付き。防衛省官僚が,迷走する稲田氏に懸命に説明。稲田氏はフンフンと威張った様子で聞いている。力のない人物は,威張れば威張るほど,滑稽に見えるよ。】

③ 「共謀罪」法案 与党了承
4月中に審議入り目指す


● 3月21日(夕刊)
① 「共謀罪」法案 閣議決定
政府 今国会成立めざす

② いちからわかる 「教育勅語」って何?
明治天皇が示した根本理念。戦後,国会で排除・失効を確認
筆者注 分かりやすい説明だよ。手っ取り早く理解するのに役に立つよ。】


● 3月22日
① 法案閣議決定
「共謀罪」全面対決へ
与野党,会期末にらみ

② 「テロ」強調 本質変わらず
政府案文言無し 異例の追加


***




与党は,世論の批判を「限定的」と判断し,森友・日報問題をかわす戦術のようだね。新聞には,

● 3月28日
・・・・・ 野党の追及を正面から受け止めず,問題を「先送り」する戦術で逃げ切りを図る。

とあるよ。


___________________________________________________


こりゃ駄目だね。「昔,ヘンテコリンな ”騒ぎ” があったよね」でオシマイ。なにしろ,多数を占める与党のことだから,何でもできるんだ。情けないね。

今日のブログでは,書かなかったけれど,「共謀罪」などの言葉から,内務官僚をバックにして特高警察が我が物顔に跋扈した戦前の惨状が思い出されます。遠くから近づく足音は,この流れの音ですよ。

いずれまた,機会を見て続きを書きたいと思っています。





つづく






by yojiarata | 2017-03-28 22:31 | Comments(0)

教育勅語 誰よりも君を愛す



まず,次の文字列をご覧ください。


朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ徳ヲ樹ツルコト深厚ナリ我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世々厥ノ美ヲ濟セルハ此レ我カ國體ノ精華ニシテ敎育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ徳器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開キ常ニ國憲ヲ重ジ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕爾臣民ト倶ニ拳々服膺シテ咸其徳ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ
明治二十三年十月三十日
御名御璽




ご隠居さん これ一体何なの? 念仏 みたいだけど。

最初から意味不明ですね。この文章の主語は,察するところ, だけど,朕と名乗る人物は,一体誰なの?

私は子供の頃,耳に胼胝 たこ ができるほど聞いたけど,君は知らないだろうね。君のために,辞書を引いてみると,こう書いてあるよ。


ちん【朕】
天子の自称。古く中国では一般に「われ」の意に用いたが,秦の始皇帝に至って天子に限定して用いるようになった。
[岩波書店 広辞苑第六版]


この文章の 朕 は,明治天皇 (1852-1912)だよ。

冒頭に掲げた,君が,” お経のような文章 ” と言ったのは,明治23年(1890年)10月30日(発布)から,終戦後の昭和23年(1948年)6月19日(廃止)まで存在してこの世から消えた 敎育ニ關スル勅語(教育勅語)です。

消えたはずだったんだけど,いまだに,色んな状況の下で引き合いに出す輩がいるんだ。しかも政治の世界に持ち出されるで,私は甚く当惑しでいるんだ。これは重要だ,我々はここに盛られた趣旨をいつまでも大切に守るべき重要なものだと,ジャンジャン太鼓を叩くんだ。


だけど,この連中は,都合のよいところだけを抜き出して,しかも誰ともわからない人間が言っていることをそのままコピーしているだけなんだ。それが証拠に,教育勅語といえば,この部分,あの部分と決まったところだけを持ち出すでしょ。


教育勅語を持ち出す大勢の連中のなかに,勅語の全文を読んで,心底から理解した人物は,何人くらいいるんだろうか?



***



教育勅語については,様々な人々が,ここぞとばかり太鼓を叩いているよ。その一部。


● 
憲法や教育基本法に反しないように配慮をもって授業に活用するということは,これは一義的にはその学校の教育方針,教育内容に関するものでありますし,また,教師の皆さんに一定の裁量が認められるのは当然であろうかと思います。

憲法や教育基本法に反しないような配慮があって,教材として教育勅語を用いることは,そのことをもって問題とはしないという見解です。
松野博一・文科相
2017年3月14日記者会見
時事通信社


● 
国有地の売買が問題になっている森友学園では,園児に教育勅語を朗読させていたことも問題になった。教育勅語をめぐっては,その理念が「主権在君並びに神話的国体観に基いている」などとして1948年に国会で「排除」や「無効確認」の決議が行われている。

しかし,森友学園をめぐる国会審議では,稲田朋美防衛相が教育勅語の「核の部分」を「取り戻すべき」などと主張するなど,政治の世界では賛同者は多い。稲田氏がとりわけ強調したのは「道義国家」という言葉だが,これをさらに問題視する声もある。


● 
文科省の藤江陽子・大臣官房審議官も国会でこう述べている。

教育勅語を我が国の教育の唯一の根本理念として戦前のような形で学校教育に取り入れ指導するということであれば適当ではないというふうに考えますが,一方で,教育勅語の内容の中には,先ほど御指摘もありましたけれども, 夫婦相和し,あるいは,朋友相信じなど,今日でも通用するような普遍的な内容も含まれているところでございまして,こうした内容に着目して適切な配慮のもとに活用していくことは差し支えないものと考えております。
文科省 藤江陽子・大臣官房審議官
2017年2月23日 衆院予算委員会


● 
基本理念は「主権在君並びに神話的国体観に基いている」 2017年3月8日の参院予算委員会で
は,稲田氏が過去の雑誌の対談で

「教育勅語の精神を取り戻すべき」

などと発言していたことについて,社民党の福島瑞穂参院議員が「考えを変えたか,変えていないか」などと質したのに対して,

「教育勅語の核である,例えば道徳,それから日本が道義国家を目指すべきであるという,その核について,私は変えておりません」

「私は教育勅語の精神であるところの,日本が道義国家を目指すべきである,そして親孝行とか友達を大切にするとか,そういう核の部分ですね,そこは今も大切なものとして維持している」
「教育勅語に流れている核の部分,そこは取り戻すべきだと考えている」
などと「核の部分」「道義国家」といったキーワードを繰り返したと新聞は報じているよ。

防衛大臣閣下は,本当に勅語全文に目を通し,心底から理解しての発言だろうかね。私には,全くそうは見えないんだけど。

いいかい。次に,具体的に書くよ。


***



ご隠居さん いいですよ。だけど私にも理解できるようにお願いします。

了解しました。


● 我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世々厥ノ美ヲ濟セルハ此レ我カ國體ノ精華ニシテ敎育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民 父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ 恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ徳器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開キ

● 常ニ國憲ヲ重ジ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン

 斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕爾臣民ト倶ニ拳々服膺シテ咸其徳ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ



分かるでしょ。危険な詞が頻出するのに,全く触れてないんだ。勅語の文章を赤色(都合の良い部分,大臣閣下にとって)と,青色(都合の悪い部分)に分けてあるから,注意深く読んでみてちょうだい。


別の状況を新聞から引用するよ。


基本理念は「主権在君並びに神話的国体観に基いている」 2017年3月8日の参院予算委員会で
は,稲田氏が過去の雑誌の対談で

「教育勅語の精神を取り戻すべき」

などと発言していたことについて,社民党の福島瑞穂参院議員が「考えを変えたか,変えていないか」などと質したのに対して,

「教育勅語の核である,例えば道徳,それから日本が道義国家を目指すべきであるという,その核について,私は変えておりません」

「私は教育勅語の精神であるところの,日本が道義国家を目指すべきである,そして親孝行とか友達を大切にするとか,そういう核の部分ですね,そこは今も大切なものとして維持している」

「教育勅語に流れている核の部分,そこは取り戻すべきだと考えている」

などと「核の部分」「道義国家」といったキーワードを繰り返した。


絶望的だね。一国の防衛大臣だよ。このひと。



***



教育勅語は1948年,国会で排除や無効確認の決議が行われているんだ。衆議院の決議では,その理由が

「これらの詔勅の根本理念が主権在君並びに神話的国体観に基いている事実は,明かに基本的人権を損い,且つ国際信義に対して疑点を残すもととなる」

と説明されているよ。


防衛大臣はじめ,教育勅語・礼讃派は,このことを知っているんだろうか。


君はどう思う?

ご隠居さん 連中は,知らないか,知らないふりをしてるんじゃないかと思うよ。

私も同意見だね。


続いて書くけど,ここが,「聞きかじっただけの教育勅語」が大好きな防衛大臣やその他の連中のピント外れの点だよ。



では,次に進んで下さい。





つづく





















by yojiarata | 2017-03-28 22:29 | Comments(0)

教育勅語 国民学校の記憶



教育勅語と聞けば,必ず思い出すことがあるよ。

国民学校(当時は,小学校ではなく,こうよばれていた)での忘れ難い経験を含めて,昭和9年生まれの私の経験を20年前に執筆し,出版しました。阪神・淡路大震災の年,私が還暦を迎え,大学を定年で退職した年です。

荒田洋治『昭和一桁最終便覚え書』(アドア出版,1995)

残念ながら,売れた気配は全くなく,出版社も店じまいし,今や幻となってこの世から消えてしまったんだ。

以下の文章は,この本の中から,26-27ページに書いた分を引用するよ。


五年生のときだった。担任の福島先生が,教育勅語全文を覚えるまで何度でも紙に書いて練習し,その成果を提出するように言われた。文章といい,漢字といい,いま考えると無茶な注文である。

私は,必死になって,何度も書いて覚え,何枚もの紙を提出した。何日か経って,授業で紙が配られ,教育勅語を書くように指示された。

次の時間,福島先生が,「みんな情けない奴だ。それでも日本男児か」と教壇で声を荒げられた。そのあと,「荒田はよくがんばった」と付け加えられた。それを聞いて,教室のみんなが囃し立てた。「荒田は,前に掛かっている額を見て書いたのだ」と言う。確かに,額は掛かっていた。そういうものがあっても見ないというのが,潔さだと思っていたから言い訳はしなかった。教壇で,福島先生の大きな声がした。「お前達は,荒田がどれだけ努力したのか知らないのだろう」という意味のことをおっしゃった。教職について,長い年月を送ったが,教育というと,私はいつもあのときの福島先生の励ましの言葉を思い出す。

七月七日,大本営は,サイパン島の守備隊三万五千人,住民一万人が全員玉砕したことを発表した。次の日,教壇で福島先生が男泣きに泣かれた。われわれ生徒も全員泣いた。理屈も何もなかった。昭和一桁最終便の戦争体験は,福島先生と共に泣いたあの日の出来事に尽きる。
 
私達の校舎も,私の家も,昭和二十年六月二十九日,岡山市としてはただ一度の空襲で全焼した。

『昭和一桁最終便覚え書』は,私にとっては,大切な書籍であり,忘れ難い記憶です。


***



思えば,『教育勅語』は,戦争を国民学校で過ごした私には,からだに絡まるりついた ”蔦” のようなもんだね。今でも,あの詞,この詞が,突然頭に蘇ってくることがあるよ。


へんな例だけど,授業の時,首を伸ばして天井を眺める癖のある子に,「天壌無窮」をもじって,「天井・向きゅう」とあだ名をつけてからかっていたよ。

悪い冗談(大人だったら,不敬罪で特高警察に逮捕されるような)を言った後に,「汝臣民 ・・・御名御璽」を付けて大笑いして遊んでいる子もいたのを思い出すよ。





つづく



























by yojiarata | 2017-03-28 22:25 | Comments(0)