2014年 06月 01日 ( 1 )

便秘 と 難産は 人間の宿命である



ご隠居さん 今日は何だか変な題だね。


***



まず,尾籠な話ですみませんが,便秘を取り上げます。



便秘は,人間に固有の生理現象である



何故だか分らないんだけれど,人間だけなんだよ。困っているのは。ほとんど,毎日のように,新聞に,便秘を解消するための広告が載っているよ。

犬,猫を含めて,便秘は,「万物の霊長である」と自負している人間にだけ神様が与えられた生理現象なんだ。




お産で苦しんでいるのは,人間だけである



動物の場合,お産は実にスムースに行われているでしょう。つまり,難産なんて,ないんだよ。これは,赤ちゃんのねぐらである「子宮体部」から,産道がまっすぐ伸びているからなんだ。

ところが,人間の場合に限って,「子宮体部」から,産道が右(あるいは,左)に曲がっているため,赤ちゃんが出てくるのが大変難しくなって,これが,難産の原因になるよ。

わが友・青木幹雄(吉田富三門下)によると,進化の過程で,はじめは4本の足で動き回っていた人間の祖先が,やがて,立って2本の足で歩くようになったとき,子宮体部に始まる子宮全体の「立体構造」に大きな変化が起きたというんだ。

青木幹雄の描いたスケッチを見てちょうだい。

a0181566_10574152.jpg

 © 青木幹雄 




つまり,人間は,進化とともに,神様から,試練を与えられたということだよ。以上は,私が青木幹雄と交わした会話を勝手に解釈したものだから,この説の信憑性に関するすべての責任は,私にあります。



*


今日は,日本ダービーの日なんだけど,新聞でこんな記事を見たよ。

【ダービーに出走を予定していたウインフルブルーム (牡=おす=3歳、栗東・宮本博厩舎=きゅうしゃ) は左肩に異常が見られたため 出走を取り消した。30日午前,日本中央競馬会が発表した。】


左肩という表現は,おもしろいね。馬は,四足の生活をしていても,あたかも,立って歩いているように思われているみたいだね。






by yojiarata | 2014-06-01 11:16 | Comments(0)