牙を剥く その1  沖縄の米軍トップが本性をあらわした!




追加改訂版(12月25日)



ご隠居さん いつも怒っておられるのには慣れているんだけど,今日はちょっと様子が違いますね。

当然でしょう!

何がですか。

マ,聞いてください。

この間,沖縄で,アメリカ自慢のオスプレイが事故を起こしたでしょう。


12月15日
NHKニュース(19:00)


12月14日,沖縄の米軍トップ ニコルソン四軍調整官が,13日に起きたオスプレーの事故について,驚くべき発言をしたよ。


パイロットの行動と県民を危険にさらさなかった判断は遺憾ではない。


発言しているニコルソン氏の姿と言葉が画面に全部再現されていました。猛獣が牙を剥いて迫って来るが如き光景でした。まるで,やくざ映画で恫喝シーンを見ているようだったね。これが,世界を支配する彼の国の本当の姿ではないかと,怖くなったよ。彼らは鉄砲を何丁でも持てるし,我々国民には,「銃刀法違反」があるからね。


県民は怒りに怒ったよ。当然でしょう!

● 県民に失礼なことばではないか。

● バカなことを言うんじゃない。地域の人に迷惑をかけながら。

● 沖縄県安慶田 あけだ 副知事

(ニコルソン氏は)「彼(パイロット)はヒーローだ」「感謝し表彰すべき」発言した。県民の不安を顧みようとしない発言が 植民地意識 丸出しだと感じた。


怖いよね。とにかく,やり放題だからね。これから先どうなるんだろう。総理大臣以下,連中は,ニコニコ笑っているだけで,何のあてにもならないし。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



12月19日の夕刊の記事
を付け加えておくよ。さらに,恐ろしいよ!


オスプレイ全面再開へ

午後2時以降 米軍発表,国が容認



沖縄県名護市沿岸で米軍輸送機オスプレイが着水を試み大破した事故で,米海兵隊は19日,事故以来やめていたオスプレイの飛行をこの日から全面再開すると発表した。日本政府も容認。午後2時以降に再開するという。沖縄側は翁長雄志 おながたけし 知事が「言語道断でとんでもない話だ」と発言するなど猛反発している。

米軍が事故原因としている空中給油は当面しない方針。稲田朋美防衛相は19日午前,記者団に「事故の状況や原因などについて専門的知見に照らせば,合理性が認められる。本日午後から空中給油以外の飛行を再開するとしたことは理解ができる」と述べた。

● 無責任だね。何を根拠にこんなことが言えるんだろう。

マ,ご主人のアメリカ様に連れられて,どこにでも,チョコチョコついて行く ”ちんころ” みたいなもんじゃないの。防衛大臣とは名ばかり,頭デッカチで,頭脳明晰な官僚の書いた作文を読んでいるだけだからね。


・・・・・


菅義偉官房長官も19日午前の記者会見で「政府は沖縄に対し,オスプレイ再開について丁寧に説明するとともに,引き続き情報収集に努め,米側から情報が得られた場合には速やかに情報提供を行いたい」と語った。

どれも,これも,・・・ 絶望的だね。

これに対し,オスプレイの全機撤去を求めていた翁長知事は,再飛行を容認した日本政府に対して「もうこういう政府は相手にできませんね。法治国家ではない」と報道陣に語った。

今日19日のNHKニュースを見ていると,ニコルソン 四軍調整官は,民家を回ってペコペコお辞儀をして,ニコニコ頭を下げていたよ。こうゆう輩が一番怖いんだよ。

やくざ映画のファンの君なら,分かるでしょう。


***



オスプレーは一機100億。それを,日本の自衛隊が導入するそうだけど,今年8月のブログに書いた ロッキード事件 のようなことが起こるんでしょうね。誰が得するのか知らないけど。額が額だからね。






つづく

by yojiarata | 2016-12-17 21:22 | Comments(0)
<< 安倍内閣 2016年を総括する 牙を剥く その2  プーチン大統領 >>