アメリカ国家の素顔 と 安倍政権 の 『戦争法案』



ご隠居さん あまり元気がないね。超後期高齢者の域に達して,とうとう,力尽きたの。

「理研」を書いて,少々エネルギーを消費したこともあるし,充電のために,ちょっと一休みしていたところだたんだ。だけど,周りを見渡すと,一休みというわけにはいかないようだね。安倍独裁政権の暴走ぶりがあまりにもひどいからね。



平成27年5月12日の新聞一面に,



「専守防衛」変質

安保法制11法案 自公が合意
与党 自衛隊の派遣拡大

集団的自衛権の要件明記

14日に閣議決定




とあるよ。


そして,今日・5月14日の午後。

安保法制関連法案の閣議決定の後の記者会見だよ。総理大臣が長々と喋り,そのあと,” 質問 ” なるものがお決まりのように,お刺身のつまのように,いくつかあるだけだよ。本来なら,ディスカッションしてほしいところだけど,野球でいえば,示し合わせたヒット・エンド・ランですよ。「お説・ごもっともにございまする」で終わるんだ。

『戦争法案』 などといった無責任なレッテル貼りは全くの誤りだと,新聞記者諸君にあとで強調されたそうです。

それに,ボンボンはアメリカとの関係が良好なことを,ことあるごとに強調しているでしょう。実際には,そうではないんだよ。


*



如何なる世界でも,リーダーには,資質が問われるんだ。当たり前のことだけど。


ここまで書いてくると,思い出すのは 勝海舟 の言葉だよ。


【・・・ おれが始めて亜米利加へ行って帰朝した時に,御老中から,「その方は一種の眼光を具えた人物であるから,さだめて異国へ渡りてから,何か目をつけたことあろう。つまびらかに言上せよ」 とのことであった。・・・・・ 再三再四問われるから,おれも,「さよう,少し目につきましたのは,亜米利加では,政府でも民間でも,およそ人の上に立つものは,皆その地位相応に怜悧でございます。この点ばかりは,全くわが国と反対のように思いまする」と言ったら,御老中が目を丸くして,「この無礼者控えおろう」 と叱ったっけ。ハハハハハ。】

高野澄(編訳)『勝海舟文言抄』(徳間書店,1974,238ページ)




*



とにかく,世界史的にも,アメリカは,酷いことをやってきたからね。私が記憶する範囲で書いてみるよ。

読者は,次に私が書くことを読んでから,今度の安保法制関連の意味をよく考えてみてほしいんだよ。


① 日本を,共産主義に対する防壁にすると宣言したアメリカの陸軍長官


1948年,アメリカのロイヤル陸軍長官が「日本を共産主義の防壁にする」と演説したのを知っていますか。

陸軍長官在任時の1948年1月6日,日本の過度の弱体化を指向するGHQの占領政策を批判し,日本の経済復興を優先すべきであると訴え,  「日本を極東における全体主義(共産主義)に対する防壁にする」 と演説したことが記録に残っています。

この演説はジャパン・ロビーで立案が進められていた占領政策の転換  (逆コース)  を公にしたものとして,よく知られているよ。

ケネス・クレイボーン・ロイヤルは,アメリカ合衆国の軍人,政治家。ハリー・トルーマン政権においてアメリカ合衆国陸軍長官を務めました。君もよく知っているように,トルーマンは,廣島,長崎への原爆投下を命令した張本人の男だよ。



② ベトナム戦争とラオス


先日,オーストラリアのテレビ局が2007年に制作し,NHKが放映したドキュメンタリー番組 「ラオス 不発弾の大地」 をみたよ。

番組では,北ベトナムから,サイゴンを陥落させるために,大量の武器,弾薬が,いわゆる 「ホーチンミン・ルート」 を通って,南ベトナムの民族解放戦線に送られる顛末が詳細に報じられたよ。ホーチンミン・ルートが,隣国のラオスを通っていたため,アメリカはラオスを爆撃したんだ。


ラオスは中立国だから,国際法によって,戦争に巻き込むことは許されません。そこでアメリカはラオス侵攻を極秘裏に行ったんだ。ニクソン大統領(当時)が,アメリカはラオスに何もしていないとする演説が,この番組で放送されています。要するに,B52によって雨あられと爆弾を落としただけで,そこには,兵隊の影も形もないのです。


その時に使われた爆弾は200万トン,第2次世界戦争で連合国軍が落とした爆弾の量をはるかに超えるものだったそうです。この爆撃で,1万2千人の市民が犠牲になったんだ。この爆撃は,9年間も続いたのです。ムチャクチャだね。


ラオスには,現在,その時投下された爆弾の3割が不発弾として残っているんだ。そのため,今でも大勢の人が,不発弾で手足を失ったり,命を落としているとのことです。この処理には,短くても,200年かかると言われています。

農業で生計を立てる国ラオスでは,不発弾のため,農業が出来なくなったんだ。それで,人々は,わずかなお金を稼ぐため,爆弾などの兵器のカケラを金属スクラップとして集めて売買しているようです。


家族が悲劇にあったラオスの子ともが,不発弾を全部,アメリカに持って帰ってくれ,と泣いていたよ。アメリカは,ラオスのことなどすっかり,忘れているんだろうけどね。ベトナム人が今も苦しむ「枯葉剤」の後遺症のだって同じですよ。



③ イラク進攻

9.18テロ事件の後,突如として,イラクを爆撃。イラクが大量の破壊兵器を隠匿しているという理由でね。ところが,イラクに侵攻し,サダム・フセインを逮捕,処刑してみたけど,結局何も出てこなかったでしょう。

その後,アメリカはわがもの顔に中東に侵攻,結局ビン・ラディンを殺害したんだけど,その時の状況を,何とテレビで,リアルタイムで映像を流したでしょう。他人の国に無断で侵入してやったんだからね。逆の状況だったらどうなんでしょうね。アメリカに,どこかの国の連中が,土足で踏み込んできて,乱暴狼藉を働いたら。



とにかく,国家としてのアメリカは,これまで,ムチャクチャなことをやってきたからね。

さっきも CNN が 週末にもかかわらず,BREAKING NEWS をながし,オバマ大統領の決断により,アメリカ軍がシリアで,イスラム国のリーダーの一人を殺害し,彼の妻を尋問のために拘束したことを,大興奮して報じていました。自分の国の中なら,何をするのも勝手だけどね。

北野武が監督した映画 『その男,凶暴につき』 (1989)を思い出してしまったよ。ただし,映画では,その男は,最後に撃たれて落命するんだけどね。



*



なにしろ,金持ちのボンボンには,300万人もの戦闘員,民間の非戦闘員の人命が失われたあの太平洋戦争の悲劇の実感など全くないだろうからね。

だけど,アメリカさんにノコノコ付いていって,前に出て俺たちを守れと命令され,怪我をしたり,命を落としたりしたら,どうするつもりなんだろうか。

何かでまずいことがあると,会社の社長以下,雁首揃えて,マスコミのカメラの前で,最敬礼しているのをよく見かけるけど,自衛隊に事故があった場合も,ボンボン以下全閣僚が1列に並んで最敬礼するんだろうか。最敬礼しても,事故は事故,「覆水盆に返らず」 は,どんな場合でも 同じだけどね。


先日,ボンボンがアメリカを訪問し,大統領と会談したでしょう。「両首脳」の記者会見がテレビに映っていたんだけど,偶々東部のどこかで黒人が白人の警官に射殺され,それに関連して,暴動が起きたという緊急のメモが,大統領に手渡されたんだ。この後の数分間,私は,始めて,大統領の” 素顔 ”,すなわち ” アメリカ国家の素顔 ” を見たよ。カメラ用のニコニコ が突如として消え,これはアメリカ国家にとっての重大ニュースであると言って,滔々と暴動の事件のことを話し始めたんだ。日米会談の成果の報告する記者会見の場でだよ。


これでわかるでしょう。日米会談と言っても,我々にいつでも付いてくるかという確認,恫喝ですよ。我らのボンボンは,大統領の横で,ニコニコしていたけどね。この人,一体,何を考えていたんだろうね。

アメリカ議会でも,一生懸命に覚えたたどたどしい英語で演説し,大変好評だったと胸を張っていたけど,この人,一体全体,ものごとを理解しているんだろうか。それとも,アメリカの奴隷であることを百も承知で芝居しているだけなんだろうか?

太平洋戦争は,まだ続いているんだよ。今後も,いつまでもね。とっくに分っているはずだけどね。



岸信介・元A級戦犯


靖国神社を3名の女性閣僚が参拝したと言うじゃないの。我が国のために,貴い命を落とした多くの方々の霊を弔うのは当然ではないかと仰っていたよ。少なくとも,日本を外から見た時,問題は,靖国神社にA 級戦犯が合祀されていることなんだ。こんなことぐらい,大臣ならわかるでしょう。大体, ボンボンのおじい様 も,A級戦犯として,東条英機たちと共に,巣鴨プリズンで絞首刑になるはずだったんだからね。



自衛隊殉職隊員追悼式


最初に書いた総理大臣の記者会見に戻ります。

その時,彼の人はこう言っておられました。

政府は,任務遂行中に不幸にして職に殉じた隊員を追悼するために,防衛大臣の主催により,昭和32年から,自衛隊殉職隊員追悼式を毎年行っている。


ウェブには,平成26年度自衛隊殉職隊員追悼式の様子が書かれています。


顕彰者数累計(警察予備隊以降,平成26年度追悼式まで)

1851柱 (陸自 1018柱,海自 405柱,空自 403柱,その他 25柱)

殉職自衛隊員千八百余柱の御霊 ★ 国民で讃える機会を!

2014年06月02日


念のために,写真も掲載しておきます。


追悼の辞を読む安倍晋三首相
a0181566_1157663.jpg



ずらっと並んだ閣僚,その他の関係者
a0181566_1159961.jpg



準備万端のようですね。

なお,殉職者の大半は任務中の事故によるもので,戦闘に巻き込まれて亡くなった隊員は過去に1人もおられないとのことです。



付け加えておかなければならない大変重要なことがあります。

これまでに,自衛隊員が,戦争に巻き込まれて,殉職された記録はないと言うんだけど,戦地に派遣された自衛隊員の メンタル面の障害 は,すでに深刻な問題になっています。この点は,NHKのクローズアップ現代で取り上げられました。 2014年4月のブログ に書いてから,是非読んでほしいと思います。




追記

蛇足になるんだけど,戦争を知らない今の若者は,” ・・・ 柱”と聞いてすぐに理解できるだろうか。


私個人としては,戦争の終結の時,国民学校(小学校)の6年生,聞いただけで,焼夷弾が雨あられと降り注いだあの頃を直ちに思いだすよ。広辞苑から引用するから,そんなことは百も承知だい,馬鹿にするんじゃないよ!なんて怒らないでください。


神・霊または高貴の人を数えるのに用いる語。古事記上「此の三柱の神は」
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]


命を落とされた兵隊さんのことを,新聞などには,「軍神」と書いてあったからね。





未完

by yojiarata | 2015-05-16 23:35 | Comments(0)
<< サトウハチロー は 語る   ... 理化学研究所  その実像と虚像... >>