噫無情



またまたヘンテコリンな題だけど,何を始めるつもり。

***



黒岩 涙香くろいわ るいこう [1862年11月20日(文久2年9月29日) -1920年(大正9年)10月6日)] のことから,話を始めるよ。君の年代では,聞いたことのない名前かも知れないね。

ウェブによると,

【黒岩 涙香は,明治時代の知識人,思想家,作家,翻訳家,探偵小説家,ジャーナリスト。

1892年(明治25年)に朝報社を設立し,『萬朝報よろずちょうほう』を創刊した。 ・・・・・ タブロイド判の日刊新聞で,『鉄仮面』,『白髪鬼』,『幽霊塔』,『巌窟王』,『噫無情(あゝ無情)』 などの代表作を次々に掲載した。】

『レ・ミゼラブル』(Les Misérables)は,ヴィクトル・ユーゴーが1862年に執筆したロマン主義フランス文学の大河小説。原題 Les Misérables は,「悲惨な人々」,「哀れな人々」を意味する。】


子供の頃,黒岩涙香のこれらの作品(実際には,外国の作品の翻案)を夢中で読んだよ。あの頃の子供は,みんなそうだったと思うよ。厚手の表紙の本で,字が大きく,読みやすかったと記憶しています。

『噫無情(あゝ無情)』では,ジャンバルジャンを理不尽に追いつめるジャベールの執念深さに怒りつつ,ドキドキしながら読んだよ。『噫無情』は,『レ・ミゼラブル』 として,世界中で上演されています。現在上演されている『レ・ミゼラブル』は,あの頃,私たち子供を夢中にさせた『噫無情』とはまるで違うみたいだね。


どうして,そんな昔のことをもちだすのかだって?

昨日(4月13日)の朝刊の第一面のトップに,デカデカ と書いてあるんだ。


政権 「原発ゼロ」を転換


エネ計画決定  新増設,否定せず




総理大臣は,月に一度は必ず福島に行って,原発の被害を受けた人々を激励すると言っていたんじゃなかったのかね。政府は,あなた達を見捨てることなどない,原発の被害を最優先にして,これからもやっていくから,どうか我々を信じてついてきてほしいと言っていたんじゃなかったのかね。

それが,東京に帰り,ヌクヌクと収まった途端に,コロッと忘れたように,この方針決定だからね。

私が,「噫無情」を思い出した理由がわかるでしょう。君は,どう考えているのか知らないけど,私は絶対に許せないよ。

最近は,訳の分からない絵を描く”世界的な芸術家”に会ったり,新宿御苑でニコニコとつまらない冗談を言ったりしてしているけど,内心は何を考えているのか分らない,えたいが知れない 「無情」 の人だね。怖いよね。

もう一度,私が今年の2月15日に書いたより美しい 誇りのある国 を読んで下さい。




ひとまずおしまい

by yojiarata | 2014-04-13 13:35 | Comments(0)
<< 日本の科学行政を問う  巻の2 偶然 と 必然   秋葉原 と... >>